フラワーエッセンス

自己受容出来た私の次のステップとしてフラワーエッセンスを飲んでいます。

フラワーエッセンスご存知の方はまだ少ないと思います。
簡単に説明すると
花のエッセンス(エネルギーの特性)のみを水に転写し
自然の力で活性化されたもので花の波動水ともいわれます。
花のエネルギーがもつそれぞれの性質が
私たち人間の感情や精神のパターンと呼応し
ショックやトラウマから生じた心のバランスの乱れを調整して癒してくれるというものです。


薬ではないので、副作用もありませんし
動物、赤ちゃん、妊婦さんにも使えるものです。

私は猫と暮らし始めて数年経った時
まずおはぎが尿道結石になり、その時猫の栄養学等を自己流で学びました。

そして猫は飼い主(私)の悪いエネルギーを吸収する…
わかりやすく言えば、私の身代わりになっているのじゃないか?と感じました。

自分自身も健康オタクで、東洋医学にも興味があったので
猫の東洋医学等を調べていた時に出会ったのが
フラワーエッセンス(フラワーレメディ)でした。

元々は人間用のものですが、動物にも使えるとわかり
書籍を買い、自己流で処方して猫に与えました。
数時間のセミナーにも行きました。
人間ならマインドコントロール的にビタミン剤でも「よく効く」と言われれば
治った気になるかもしれませんが、動物はありえませんよね?
それが、徐々に効果が見えました。
ただ、とても奥が深く、本当に自己流での処方でした。

去年アニマルホリスティックカウンセラーの資格を取得しましたが
その中にも「フラワーレメディ」の項目があります。
しかも、その項目を監修していたのが
以前うちの猫ズ全員がお世話になっていた病院の院長でした。

フラワーレメディを本格的に学び、お客様の役にたてたらいいな。と考えていたのですが
「やるならトコトン」の性格の私。上っ面だけでやりたくなかったのです。
本格的に学ぶには、時間とお金がかかります。
いつか、そのうち…。

「転生。」の記事で書いたRushanaさんがフラワーエッセンスセラピストになっていたので
セッションをお願いして、フラワーエッセンスを処方して頂きました。

ひとつは黒猫おはぎ。
この子はとても賢くて勘が良くて、繊細で、神経質です。
虐待の過去があり、異常な臆病。
家族以外に姿を見せる事はありません。

私が結婚して、家を空けたり、旦那様が泊まりに来たりした事で
彼は少し不安定になりました。
きっと私を取られると思ったのでしょう。

私が留守にすると部屋にスプレーをする様になり
いじけた素振りも見せるようになりました。
一生懸命話しかけたり、スキンシップをしたものの
やっぱり旦那様が私の部屋に来ると逃げてしまうし嫌がります。

そんなおはぎの為のエッセンスは私も一緒に飲みました。
ボトルをおはぎに見せると「それなあに?」と聞くので
「お母さんとおはぎのお揃いのお薬だよ」と言い
ボトルを開けたら、なんと!直接飲んだのです。

エッセンス自体は無味無臭ですが、保存の為にアルコールが微量含まれます。
それより、めちゃくちゃ敏感なおはぎが、自分から飲んだ事に驚きました。
普通のお薬の場合、ご飯に入れたら絶対に食べませんし
「あ、目薬ささなきゃ」と私が思っただけで逃げる子です。

エッセンスは通常、お水に入れて飲みますので
お水入れにいれようと思ってたのに(笑)
仕方ないので私も直接飲んだら、おはぎはとても嬉しそうにしてました。

その後も無理せず、おはぎが欲しがるときだけ与えました。
1週間くらいで、旦那様が来ても逃げなくなり
今日はべったり身体を預け、鼻チューまでしたそうです。
白パンツだって見せちゃったらしい!

偶然かもしれませんし、気まぐれかもしれません。
でもおかーさんは、とってもとっても嬉しいのです(=^ω^=)

Rushanaさん自身もにゃんこ3匹と暮らしていて色々試しているそうです。
そして飼い主とにゃんことの関係性も私と同じ考えでした。
これから詳細決めますが来月あたりから
ねこまる茶房でフラワーエッセンスのセッションを考えています。

猫との事に限らず(私も他の事でも飲んでいますし、お店の空間の浄化もしています)
エッセンスを知らない方にも是非試して頂きたいので
お手軽コースで考えています。

フラワーエッセンスについてはRushanaさんのブログにも書いてありますので
興味のある方は是非ご覧下さいね。

a0246661_22023077.jpg
若かりし日のおはぎ。ヒゲが一本だけ白い。


[PR]

by maruyamashouten | 2014-10-17 22:11 | よもやま話 | Comments(0)