福ちゃんへのお手紙

昨日、福ちゃんと最後のお別れをしました。
荼毘に付され、骨になっても愛おしい福ちゃん。

私は福ちゃんを救いたかった。

でも救えなかった。

悲しい気持ちと悔しい気持ちと色々な感情が押し寄せてきました。

今回多くの学びがありました。

それは私への福ちゃんのお土産で宿題です。

a0246661_16143524.jpg

福ちゃんへ。

家に来たばかりの福ちゃんは、いつもビクビクして
ごはんをあげてもシャー、お水を取り替えてもシャー。本当におこりんぼだったね。

しばらくは「ここから出せ!」の抗議の夜鳴きもパワフルだったよね。

障子も破いたし、茶箪笥に入っちゃうし
お母さんのスリッパをケリケリしてボロボロにしちゃったね。

みんなも言っている様に福ちゃんは本当にお顔が優しくなっていったね。

a0246661_16220312.jpg

a0246661_16232975.jpg

ピッカピカのふくふくの福ちゃんはお母さんの自慢の息子でした。

いつもおめめがまんまるで、本当にイケニャンでした。

a0246661_16252287.jpg

福ちゃんがゴロゴロ言う様になって、ふみふみする様になって
そしてお母さんにスリスリしてくれた事、本当に嬉しかったよ。
お母さんは本当にビックリしてフリーズしちゃったよ。

ほんの短い時間だったけど福ちゃんが安心して暮らせるお家だって
認めてくれた。
ありがとう。

お母さんは絶対に福ちゃんを忘れないよ。

福ちゃん、大好きだよ。






Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店











[PR]

by maruyamashouten | 2016-12-11 16:36 | 保護猫福ちゃん | Comments(1)

Commented by 今は猫飼 at 2016-12-12 13:26 x
悲しくて寂しい気持ちの中、ブログ更新ありがとうございます。
福ちゃん、本当に可愛くて男前ですね。
短い猫生だったかもしれませんが、最高のご家族とご縁があって皆で楽しく暮らせたからこんなにも優しい顔になったのだと思います。
今は寂しくて悲しいと思いますが、福ちゃんは愛してくれて大好きだったママ&パパの事をずっとずっと見守ってくれてます。
またきます。気持ちが落ち着いたら、福ちゃんとの思い出話や他のニャンコさんたちのお話、もっともっと教えて下さいね。