「さくらねこクッキー」ストーリー・その1

さくらねこのすあまちゃんを家族に迎えた時に

「耳が切れてる。怪我?」「可哀想」などの声がありました。

猫好きな方でも「さくらねこ」や「TNR」をご存じない方が多いのに驚きました。

すあまちゃんの写真をアップする時に「#さくら猫のすあまちゃん」のタグをつけ

少しでも「さくらねこ」を広める手助けになればいいなと思っていました。

すあまちゃんとの突然のお別れがあり

もう1年が過ぎました…。

私ができること。

猫の腎臓病についての発信とさくらねこについての発信。

そして「さくらねこ」を沢山の方に知ってもらうために

愛するすあまちゃんにモデルになってもらいました。

「さくらねこクッキー」につけるカードには

今、私が一番に願っていることを書きました。



「ねこをとりまく世界が思いやりで溢れますように」



さくらねこは思いやりのしるしです。

さくら耳は不妊手術済みのしるしなんです。


平成26年度のどうぶつ基金のさくらねこ無料不妊手術事業で、
63匹の猫にみみ先カットの目印がなかったために、2度捕獲されました。
この猫たちは麻酔後みみ先カットを施し、元の場所に戻しましたが、
猫にとっては捕獲や麻酔のリスクを2度も受けたことになります。
人社会の片隅で生きているノラ猫たちが生きていくためには、
不妊手術を施し、これ以上増えないことを主張していく必要があります。
それには、だれが見てもわかる目印が必要になってきます。
それが、さくら耳(みみ先カット)です。


さくらねこクッキーは間もなくサンプルが届き

今月中に予約販売開始致します。

すあまっこ、見守っててね(=^ω^=)


a0246661_09344094.jpg

a0246661_18321965.jpg




Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店





[PR]

by maruyamashouten | 2017-06-24 09:53 | 丸山商店 | Comments(0)