板橋区で猫シェルターのボランティアをはじめました!

殺処分ゼロのために私ができること…

オリジナル商品を作って寄付をしています。

他に何かできることは?

猫のお世話ならいくらでもできます♪

と、いうことで地元板橋区の猫シェルターでボランティアをはじめました。

「猫の方舟レスキュー隊」さんを知ったのはこちらの記事

こちらのシェルターは基本的に猫ちゃんはお部屋を自由に使っています。

a0246661_10511683.jpg

扉を開けたケージに入ってるコ

ラグの上でくつろぐコ

エアコンの上、つめとぎの上、

好きな場所で好きなことをしています。
a0246661_10511941.jpg

a0246661_10513135.jpg

a0246661_10512790.jpg

a0246661_10511242.jpg

a0246661_10510983.jpg





「猫シェルター」という悲壮感はまるでありませんが

みんな捨てられた猫たち。

どのコもみんな人懐こくてかわいいです!

a0246661_10510518.jpg

a0246661_10512343.jpg

しゃがむとおひざの争奪戦(嬉)

このサビちゃんは私の太ももを掘ってました(笑)


とても広いお部屋なので、のびのびとしていますが

その分、お掃除は大変。

トイレはきれいにしたそばから次々イン(猫あるある)

トイレ、床、ケージのお掃除をするのですが

しゃがむ度に膝にのってくるコ、

スリスリするコ

「撫でてー」とアピールするコ。

はかどりませんが、もう嬉しくて嬉しくて。

このコたちの為に、頑張ろう!って気持ちになります。

「猫の方舟レスキュー隊」は毎週土曜日に里親会を開催しています。

ボランティアも不足中です。
週末の夜7時から2時間程度お手伝いできる方募集しています。

丸山店長も週一回ペースでお手伝いに行きます!

丸山商店のオリジナル商品(さくらねこクッキー以外)は
売上の一割を「猫の方舟レスキュー隊」さんへ寄付させていただきます。

今日もお手伝いの日。みんにゃ待っててね(*´ω`)





Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店


[PR]

by maruyamashouten | 2017-10-11 10:56 | ねこ話 | Comments(0)