カテゴリ:虹の橋プロジェクト( 22 )

「2020年を1つの期限に良い例を示したい」。小池都知事「殺処分ゼロ」を語る

アニマル・ウェルフェアサミットでの小池都知事のお話が
掲載されていました。(猫ジャーナルさん提供)

実は私達はかなり後ろの席で、隣の騒音もあり
実際には話がほとんど聴けなかったのです。
こうして文章で読む事が出来てありがたい!
これはかなり期待がもてる素晴らしい姿勢ですね。

殺処分および動物の虐待などの問題の原因は、
動物側ではなく人間の側にあるものと考えるものとして、
ペットを愛しむ教育に力を入れるというお考えと

ご自身も保護犬の里親さんであること

殺処分ゼロにする為には譲渡に税金を使うという姿勢

「ドイツ連邦共和国基本法の改正 動物保護に関する規定の導入」)に関すること

小池都知事のお話を聴く事が出来て良かったです。

最近良く言っていることですが
「人が元気でしあわせじゃなきゃ猫をしあわせにする事が出来ない」

これも小池都知事がおっしゃっている
「心にゆとりを持つこと」と同じことですね(=^ω^=)

「長時間働けばいい仕事ができるわけではない」(小池都知事談)
本当にその通り。

私はとにかく「肉球フィニャンシェ」がヒット商品になるように
今は必死です。
コンスタントに売れてくれれば
私の仕事量が減り
猫のごはんセミナー等の猫の為の時間が増えて
猫たちと遊ぶ時間も増えて
猫の為の募金も増えます。

可愛くておいしくて幸せになる肉球フィニャンシェ

お買い上げ頂く事で「殺処分ゼロ」のサポートになります。

元祖猫商 丸山商店

a0246661_17335163.jpg



*10/9のねこまる茶房復活DAY残席わずかとなりました。









Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2016-08-28 17:38 | 虹の橋プロジェクト | Comments(0)

アニマル・ウェルフェアサミットに参加して「殺処分ゼロ」について改めて考える

昨日8/26に「アニマル・ウェルフェアサミット」
upooopu(ウプープウ)代表の近藤さんと参加してきました。

a0246661_1724065.jpg

a0246661_17235266.jpg



殺処分ゼロに向けて
保護猫や保護犬の問題
保護団体やフォスターについて

とても興味深く、参考になり、刺激になり
そして希望がもてるお話を聴く事が出来ました。

「一人一人が出来ることを」

そして個人や団体が繋がり、連携することで
「殺処分ゼロ」は不可能な事ではない!と確信しました。

最後に「殺処分ゼロ」を公約に掲げている
小池都知事と、今回のイベントの主催者でもある
滝川クリステルさんがインタビュアーで登場しました。

「ペットと共生する日本を作る」
2020年のオリンピックまでに、殺処分ゼロを目指し
犬や猫の譲渡支援の為に都の予算を付ける考えを示してくれました!

これは心強い!
期待します(ΦωΦ)ノシ

小池さんがいらっしゃるという事で
立ち見も出る程の満員御礼!
そしてマスコミの数のすごいこと。

ほとんどお二人は見えなかったです…

a0246661_17235757.jpg


a0246661_17235085.jpg


こちらのイベントの様子はニュースにもなってますね。

「殺処分ゼロ」について私が出来る事…

私が大金持ちなら、シェルターを作り
犬猫みなしご救援隊さんみたく、全頭引き出ししたいところですが
そんな事は現実的には無理です。

今我が家には4匹。
きなちゃんは私が保護し
福ちゃんは保健所で殺処分されるギリギリのところを
Hope to Life チームZEROさんに引き出して頂き、里親になりました。
チコタン、チコタンママは千葉県で保護され
チコタンはみなとねこ(東京都港区の主婦らによる地域猫ボランティア)さんから
譲り受け里親になり、チコタンママは人慣れの為のボランティアで預かっています。

私に出来ることは、この子達をしあわせにすること。

その為には飼い主である私が元気で健康でお金を稼ぐ事。

そして出来る範囲で、殺処分ゼロを目指して活動している団体に寄付すること。

リニューアルした丸山商店、オリジナルを増やして沢山募金出来る様に頑張ります。
肉球フィニャンシェと招き猫おせんべいの募金額、あと千円ちょっとで
2万円を超えますので、2団体に募金できそうです。

募金先は広島市の動物の殺処分をゼロにした
NPO法人 犬猫みなしご救援隊

我が家に迎えた「大福」を保護してくれた
犬と猫の殺処分0を目指す Hope to Life チームZERO

皆様、どうかご協力お願いします(=^ω^=)

そして今回ご一緒したupooopu(ウプープウ)さん主催のイベントがあります。

「第1回イベント 猫好きさん、大集合!」

a0246661_1882415.jpg


私も参加致しますので、是非是非いらして下さい(ΦωΦ)ノシ
当日、私に猫のごはんに関する相談もオッケーですよー。




*10/9のねこまる茶房復活DAY残席わずかとなりました。









Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2016-08-27 18:25 | 虹の橋プロジェクト | Comments(0)

猫との暮らしをもっともっとしあわせにする為にお手伝いさせて下さい(ΦωΦ)ノシ

猫との暮らしはしあわせです。

でもこれから猫を迎えようと思っている方

問題行動が多い猫ちゃんと暮らしている方

猫とどう接して良いかわからない方

虹の橋を渡る準備をしている猫ちゃんとのお別れの覚悟が出来ない方

虹の橋を渡ってしまった猫ちゃんとのお別れに苦しんでいる方

猫ちゃんの気持ちがわからない方

ニャンでも良いからにゃんこのお話をしたい方…

不安に感じている方がとても多いと思います。

ごはんのこと

トイレのこと

保護猫を迎える事を考えている方

猫ちゃんとの相性

こんな事今更聞けない…という事。




そして、飼い主さんの悩み。

ご家族のこと

職場の人間関係

恋人との悩み

子供に対しての感情

自分が嫌いで仕方ない

人を好きになれない

いつも不安でたまらない…


この飼い主さんの悩みや不安、ストレスは

猫ちゃんは敏感に感じます。

そして多くの場合、問題行動や病気に繋がります。



今まで「猫サミット」というイベントを通して、丸山店長は色々とアドバイスをしてきました。

アニマルホリスティックカウンセラーとしての個別カウンセリング

そして猫のエンジェルカードを使っての鑑定

猫との暮らしをもっとしあわせにする為に

これからは全部まとめて!

しかもリーズナブルに個別にお話を伺います。

「うちの子の自慢話聞いて!」でも良いですよー(*´ω`)

現在は

「猫ニャンでも相談」 5000円/1時間

「ニャウンセリング(エンジェルカードでの鑑定)」 6000円/1時間です。


沢山の方に体験して頂きたい&沢山の方のお話が聞きたい!ので

お試しキャンペーンを開催します!


7月中お申し込みのみ

1200円/1時間




ご相談は何でも大丈夫です。

例えば「猫に関係する仕事をしたい」とかでも!

飼い主さんが元気なことが猫にとってのしあわせです(ΦωΦ)ノシ


*2コマまで連続可能です

*お名前は出しませんがおおまかな内容をブログ掲載する事をご了承下さい

*場所はねこまる茶房です。最寄り駅:JR鶯谷駅北口より徒歩7分 
地下鉄日比谷線入谷駅2番出口(入谷交差点)より徒歩13分
出張の場合は出張費2千円と、交通費実費を頂ければ指定の場所にお伺い致します。

*ご予約はメールにて下記をご連絡下さい
「お名前」「ご希望の日時を第2希望まで」「携帯番号」
mail@nekomaru-sabou.com

日時はご相談に応じますが基本的に10時〜18時です。

7月中お申し込みの特別価格です。
7月中にお申し込み頂ければ8月以降のニャウンセリングも大丈夫ですが
ニャウンセリングが8月以降になる場合は前払い(振込)をお願いします。

体験して頂いた方は「オンリーにゃんブレス」(1年間のメンテナンス付き)
12000円を10000円でお買い求め頂けます。




猫のしあわせの為に募金される可愛くて美味しいお菓子「肉球フィニャンシェ」


ペットロスの方の小さな灯火になりますように「虹の橋CDブック」


500円が募金されます「台湾地震義援金ポストカード6枚セット」


「猫のためのチャリティグッズ」出資者募集中(ΦωΦ)ノシ


「応援出資振込先」
 ゆうちょ銀行 10050-58945021  マルヤマアキヨ
 出資でなくても、お買い物して頂ける事で
 猫の為に役立てます!どうぞ応援宜しくお願い致します。


Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2016-07-12 18:50 | 虹の橋プロジェクト | Comments(0)

今年前半の最終日に思うこと。明日からのスタート!

今日は上半期最後の日。

そしてすあまちゃんが旅立って一ヶ月。

今日が転機になりそうです。

今年前半…というより去年年末のモモちんとのお別れから
ずっと悲しみに包まれ、そしてすあまちゃんともお別れがありました。

仕事に関しても、ねこまる茶房を閉店し
通販に専念し、肉球フィニャンシェの発売をしたものの
伸び悩み、オリジナル商品も思う様に制作出来ませんでした。

体調も優れない日が多く、沢山の方にご心配をおかけしました。

でも大きな病気もなく、家族で仲良く暮らす事が出来ましたし
福ちゃんという大切な家族も増えました。

福ちゃんはメキメキと元気になり、歩ける様になりました。

肉球フィニャンシェに続き、「招き猫せんべい」
「福ねこせっけん」も発売が出来ました。

出来なかった事も沢山ありますが
出来た事、嬉しかった事も沢山あります。

すあまちゃんとのお別れが突然すぎて
私は、今までとは違うペットロスになりました。

そこで感じた事、これからやるべき事を
「虹の橋プロジェクト」のその先として進めて行きます。

私は愛しい我が子の写真を沢山撮っています。
それでも「うちの子」のグッズが欲しいです。

市販の猫グッズでも「うちの子」に似たものを探します。
皆さんそうですよね?
みーんな親ばかなんです(*´ω`)
みんな我が子が宇宙一可愛いんです!

今元気な子はもちろん、虹の橋を渡った子のグッズが欲しい!

いつでも愛しい我が子と一緒に居たい。

親ばかシリーズは現在ストラップシールのみです。

アイテム、どどーんと増やします。

この親ばかシリーズは現在は丸山店長自身が制作しています。
前職が写真屋店長なので、写真の加工は得意なのですが
「少しでもきれいに!可愛く!」と思うと、ついつい時間と手間をかけてしまいます。
今後は丸山店長が写真の加工をして外注に出すアイテムも増やします。

今後展開するのはTシャツやトートバッグ等の布もの

マグやお皿等の陶器

キーホルダー、携帯クリーナー、リールキーホルダー、マグネット等

他に作れるものはないかリサーチ中です。


丸山店長は携帯に画像が沢山あるのに
ケースに福ちゃんとすあまっこのシールを貼ってます。

いつでも一緒に居る安心感。

他に作りたいものがあったらツイッターやFBやコメント下さいね!

今年の前半戦は今日で終わり。

明日から新しいスタートです(ΦωΦ)ノシ


a0246661_2284857.jpg




a0246661_2284431.jpg



猫のしあわせの為に募金される可愛くて美味しいお菓子「肉球フィニャンシェ」


ペットロスの方の小さな灯火になりますように「虹の橋CDブック」


500円が募金されます「台湾地震義援金ポストカード6枚セット」


「猫のためのチャリティグッズ」出資者募集中(ΦωΦ)ノシ


「応援出資振込先」
 ゆうちょ銀行 10050-58945021  マルヤマアキヨ
 出資でなくても、お買い物して頂ける事で
 猫の為に役立てます!どうぞ応援宜しくお願い致します。


Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2016-06-30 22:21 | 虹の橋プロジェクト | Comments(0)

「虹の橋」が必要な人に届きます様に。皆様へお願い。

いぬねこマガジン(最終回)に掲載された記事

「全ては猫のために」虹の橋プロジェクト

是非読んで頂きたいです。

私は2年間で5匹の猫とお別れしました。

今日はモモちんの月命日。あれからもう7ヶ月。

そしてあさってはすあまちゃんの月命日。1ヶ月です。

どちらのお別れも私の中でまだ消化しきれておりません。

写真を見ては泣き、気配を探しては泣き、思い出しては泣いています。

2015年に「虹の橋プロジェクト」を立ち上げ、クラウドファンディングで資金を募り
目標金額達成はしませんでしたが、CDブックを制作しました。
その後、丸山商店とイベント出店の際に販売をしていますが、残念ながら全くと言っていい程売れてません。

この「虹の橋」CDブックを作ったのは「必要な人に届く様に」形にしました。

私と同じ様に、ペットロスで苦しんでいる方への小さな灯火になればという思いと、
今生きている、あるいはこれから生まれてくる全ての猫たちが安心して幸せに暮らしてほしいという思いです。

記事にある様に
愛猫を失ってどんなに悲しい思いをしても、「もう猫と暮らさない」とは決して思いません。
猫との暮らしは愛と優しさと温かさに満ちていて、彼らは本当に私たちの心に灯をともしてくれる存在です。
それに猫を失ったさみしさは猫でしか埋められない。
お別れは辛いけど、ゆっくりと悲しみを癒しつつ思い出に変えていき、やがて縁があった時に、
ぜひ新しい子を家族にお迎えしてもらえればと思うんです。
それがより多くの猫の命を救うことにもつながります。

私自身、この「虹の橋」のおはなしを何度も何度も読み
CDも何度も何度も聴きました。

モモちんが危篤になった時、一緒に聴きました。

すあまちゃんが危篤になった時、泣きながら読み聞かせました。

いつか、きっとモモちんもすあまちゃんも毛皮を着替えて会いに来てくれると信じています。

今、本当にさみしくて悲しくて
時折呼吸もしたくなくない程苦しんでいます。

その時、このおはなしを、歌を思い出し
「きっとまた会える」と自分に言い聞かせます。

きっとまた会える。

ギンぽんみたいに甘ったれで
ココちゃんみたいに人が大好きで
はー君みたいにかしこくて
モモちんみたいにワガママで
すあまちゃんみたいに天真爛漫な面白い子に
また会える。

きっとまた会える。

そう思えるのはこの「虹の橋」があったから。

そして私の思いに賛同して下さり、出資して下さった方が居たからです。

この「虹の橋」を必要な人に届けたい。

これが今の私の強い、強い、思い。

必要でない人に買って欲しいなんて全く思いません。

でも必要な人はたくさん居るはずなんです。

救われる人もたくさん居るはずなんです。

みなさん、力を貸して下さい。

ツイッター、FB、ブログ等で「虹の橋」を紹介して下さい。
またはこのブログ記事をRTやシェアして下さい。

そして、もしも必要な人が居たらプレゼントして下さい。




「虹の橋」

まぶしい春の陽射しの中 君は 旅に出た

まぶしい想い出を残して

痛みも苦しみも怒りも悲しみも 全てここに置き去りにして

君のぬくもり 君の声 君の愛  ずっと忘れない

虹の橋を渡って 君に会いに行くよ

虹の橋を渡って 君に会いに行くよ

虹の橋の向こうは 光ふりそそぐ希望の地

虹の橋を渡って 君は旅に出る かの地へ

澄み切った春の陽射しの中 君は旅に出た

澄み切った心を残して

不安も恐れも涙も淋しさも 全てここに置き去りにして

君の優しさ 君の瞳 君の笑顔  ずっと忘れない

虹の橋を渡って 君を抱きしめるよ 虹の橋を渡って 君を抱きしめるよ





ペットロスの方の小さな灯火になりますように。


a0246661_1815489.jpg






猫のしあわせの為に募金される可愛くて美味しいお菓子「肉球フィニャンシェ」


ペットロスの方の小さな灯火になりますように「虹の橋CDブック」


500円が募金されます「台湾地震義援金ポストカード6枚セット」


「猫のためのチャリティグッズ」出資者募集中(ΦωΦ)ノシ


「応援出資振込先」
 ゆうちょ銀行 10050-58945021  マルヤマアキヨ
 出資でなくても、お買い物して頂ける事で
 猫の為に役立てます!どうぞ応援宜しくお願い致します。


Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2016-06-28 18:18 | 虹の橋プロジェクト | Comments(0)

川崎市動物愛護センターに行って参りました

川崎市動物愛護センターに見学に行って参りました。

a0246661_1844562.jpg


こちらは殺処分は行わず、里親さんを探す活動をされています。

月一度譲渡会が開催されています。
次回は平成28年3月20日(日)午後2時~午後4時

動物愛護センターの見学は、かなり覚悟をしていましたが
想像していた壮絶なものとは違いました。

猫や犬達はとても大切に飼育されていました。

譲渡対象の猫は2匹。
a0246661_1849206.jpg

a0246661_18492733.jpg



a0246661_1849226.jpg

a0246661_1849253.jpg


2階建ての広いケージであったかい毛布もあり
こわがりちゃんには隠れる場所も。

わんこもとても広いサークルで、おもちゃも入っていて
他の犬が見えない様に毛布で覆われていました。
暖房もついているし、とても快適そうな環境です。

驚いたのは他にもニワトリ、亀、モルモットが居たこと。
インコ等の鳥も時々収容されるそうです。
モルモットは以前は幼稚園等に「ふれあい動物」として働いていたそうなんですが
ストレスがかかるという事で今は愛護センターで飼っているそうです。

a0246661_185398.jpg


a0246661_1853295.jpg


紀州犬のシロ
ちゃんは、とても臆病なので
訓練の為にトレーナーさんと訓練中。

ここは屋外ですが広いドッグランになっています。

a0246661_1853305.jpg


職員さんは、ほとんどが獣医さん。とても動物達に愛情をもって接していました。

猫は、避妊、去勢手術をして、里親さんが決まったら
マイクロチップを入れてお渡しするそうです。
譲渡条件もかなり厳しいです。
そして「猫を飼いたい方へ」のページもとても厳しくて、良い!

〜以下転載〜
 一度飼い始めた猫は、餌や住む家など生活の全てをあなたに頼って生きていくことになります。
ただ「かわいいから」という気持ちだけでは、その猫に幸せな一生を送らせることはできません。
 本当にその命に最後まで責任を持つことができますか?


私が個人的に感じるのは
猫の習性や、からだのしくみ、ごはんのこと、飼い方を知らない方が多すぎます。
猫は犬より手がかからないと言われているそうです。

たしかに散歩の必要がないし、トイレも教えなくても出来る子がほとんどです。
でも猫特有の行動や最低限必要なブラッシングや爪切りも知らない方が居るので
本当に驚きます。

本も沢山出ていますし、今はネットで無料で情報が見れます。

猫とのよき暮らしの為のアイディア「猫暮らし」

「猫ニャンでも相談承ります」@猫語バイリンガル&アニマルホリスティックカウンセラー丸山晶代

猫との暮らしは本当にしあわせです。
だからこそ、お互い快適にストレスなく過ごしたいですよね。

動物愛護センターに行き、「猫をしあわせにしたい!」という思いは
さらに強くなりました。

「私に出来る事」はまだ模索中ですが、焦らずに歩いて行きます。

今は「肉球フィニャンシェ」をヒットさせること!
応援宜しくお願い致します。




猫のしあわせの為に募金される可愛くて美味しいお菓子「肉球フィニャンシェ」


ペットロスの方の小さな灯火になりますように「虹の橋CDブック」


500円が募金されます「台湾地震義援金ポストカード6枚セット」


「猫のためのチャリティグッズ」出資者募集中(ΦωΦ)ノシ




Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2016-03-17 19:24 | 虹の橋プロジェクト | Comments(0)

必見!「ペットの王国 ワンだランド」 3月6日(日)の放送分「犬猫みなしご救援隊」

「ペットの王国 ワンだランド」

放送を見逃したのですが動画を先ほどみました。

ペットの王国 ワンだランド・1


ペットの王国 ワンだランド・2






以下転載〜〜〜

3月6日(日)の放送回では、広島市でペットの保護活動を行う中谷百合さんに密着する。
中谷さんは今まで4000匹以上の犬や猫を保護し、全国からの寄付により「犬猫みなしご救援隊」を運営している。Kis-My-Ft2の横尾が中谷さんの施設を訪れ、ここに暮らす犬猫たちのさまざまな事情や背景を知る。すべての犬猫に愛情を持って接する中谷さん。果たしてその活動のきっかけとなったものは?

「犬猫みなしご救援隊」では、野良猫たちの避妊去勢手術にも力を注いでいる。「好きでやっているわけではないが、望まれない子猫を少なくするには、避妊去勢しかない」と中谷さんは語る。施設内に手術室を作り、趣旨に賛同した神奈川県の獣医師が最低限の費用で手術にあたる。この2年間で5000匹以上の猫が手術を受けたという。

そこに、市の動物管理センターから犬を保護したと連絡が入る。急いでセンターへ向かう中谷さんと横尾。今では使われなくなった殺処分を行う部屋に横尾が立ち入り、涙を交えながら何かを感じ取る……。


犬猫みなしご救援隊ブログより
本日放送されたワンだランド内での広島県や広島市の殺処分に関しての状況が説明されています。
「拡散希望・3月6日 : NPO法人・犬猫みなしご救援隊・代表ブログ・みなしご庵へようこそ」
こちら

テレビ 次週も放送されます!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
2週連続企画!
東日本大震災、被災地福島で行う活動に、篠田麻里子さんが密着。
3月13日(日)あさ9時30分~放送
【日時】3月13日(日)9:30~
【系列】テレビ朝日
【番組名】ペットの王国ワンだランド
【出演者】関根勤・篠田麻里子・横尾渉(kis-My-Ft2)

【ペットの王国ワンだランド】ウェブサイト



ふだんテレビを見ないのですが、素晴らしい番組です。
是非ご覧下さい。

そして私は中谷さんを心から尊敬します。

「不幸な猫を減らしたい」
本当に心からそう願っています。

私に出来ることを考えていますが
まだまだすすめなくてもどかしい気持ちでいっぱいなんです。

でも。ゼロより「1」

我が家にさくら猫のすあまちゃんを迎えたことは大きな「1」

ねこの為のチャリティグッズ
肉球フィニャンシェでの募金。

虹の橋CDブックでペットロスに苦しむ人に
また猫との暮らしを選んでもらえるように。

意を決して来週、動物愛護センターに見学に行きます。

「ねこまるシェルター」開設に向けて出来ることを考えています。

まだまだまだまだ出来ることはあるはず!


a0246661_19252932.jpg



Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2016-03-07 19:26 | 虹の橋プロジェクト | Comments(0)

猫が繋いでくれた縁。そしてこれから繋ぎたい縁。

我が家はテレビを見ないので実感がないのですが
毎日テレビで猫が特集され「空前の猫ブーム」らしいですね。

「ブーム」って終わりが来る訳で
嫌な予感しかしません。。。

わんこで言えばあんなに流行ったスピッツ、ハスキーなんて
今は全然見かけないですよね。

空前の猫ブームと言われる一方で、捨て猫や地域猫トラブル、
そして保健所での殺処分は減りません。

「ひどい」と嘆いているだけでは何も変わりません。

猫好きの集まるお店「丸山商店」と「ねこまる茶房」
猫が繋いでくれた縁は本当に沢山。

この場所で出来る事。
私が出来る事。

まず、「肉球フィニャンシェ」を販売して募金する事。

そしてこの肉球フィニャンシェが継続的にそして爆発的に売れれば
丸山商店も少し売り上げが立ち、次の活動に繋げられます。

次に目指す事はねこまる茶房を猫シェルターにする事です。
四畳半ギャラリーとして使っていた和室は今、何も利用していません。
ケージを置いて、保護した猫を人慣れさせて
新しい家族を探し、縁を繋げる。

シェルター開設にはお金がかかります。
ケージ等設備代
保護した猫の血液検査、医療費、避妊去勢手術代、ごはんやトイレ用品
いくらかかるのか未知数です。

猫グッズの通販、そして実店舗として丸山商店は
もう13年になりますが、震災後売り上げがガクッと落ちました。
それはどこのお店も同じだと思います。
でも雑貨は生活必需品ではありません。故に本当に売れなくなりました。
最盛期からは半分以下、3割程になりました。

そして、実店舗を構えていた建物の耐震問題もあり
急遽引っ越しをして丸山商店は通販のみに。
カフェ・ギャラリーねこまる茶房を開店しました。

イベントを開催したり、マスコミに取り上げられたりしたものの
色々な事情が重なり、ねこまる茶房は閉店。
現在は丸山商店に専念しています。

私は心から猫の為に力になりたい。
この現状を変えたい!と強い意志を持っています。
ただ、どうしても「資金」でつまずいてしまいます。

肉球フィニャンシェもまだまだ宣伝不足。
猫の為のチャリティグッズも資金が集まらず、現在ステッカーのみ制作中です。

今は第一段階として肉球フィニャンシェの宣伝に力を入れています。
マスコミに取り上げられ、肉球フィニャンシェが大爆発し
ロスが出ず、継続的に売れること。

猫の為のチャリティグッズ、沢山の種類を作り
売り上げを上げる事。

そうすれば「ねこまるシェルター」も夢ではありません。

もうひとつの方法はクラウドファンディングで
資金を募る方法。
こちらも視野に入れています。

そして、応援して下さる方と一緒に活動して下さる方を集める事。
まだまだ出来る事は沢山あります!
私の出来る範囲で精一杯の事をやります。

猫との素晴らしい生活を教えてくれた宇宙一可愛い猫モモちんへの
せめてもの恩返しになりますように。

ペットロスで苦しんでいる方がまた新しい家族を迎える為の
お手伝いをしたいです。
猫を失った悲しみを埋めてくれるのもやっぱり猫です。

すあまちゃんはモモちんのかわりではない。
でもあの子が家族になってくれて私はどれだけ救われているかわかりません。

a0246661_16524045.jpg


a0246661_16524286.jpg


a0246661_16524591.jpg


a0246661_16524751.jpg



この子達を守る為に。
そして私自身、モモちんロスから抜け出せる様に。
猫のしあわせの為に。
猫好きさんのしあわせの為に。




Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2016-02-25 17:01 | 虹の橋プロジェクト | Comments(0)

虹の橋プロジェクトその先へ動き始めました!

まず先日の台湾地震の義援金付きポストカードを販売します!

なんと!「ぶつぶつ独り言2・うちの猫ら」のkachimoさん

「混沌の屋形船」の荻窪圭さん

「シャルキィロマ」のハッカイさん

「ねこ旅また旅」のmayu kogaさん

junko mamizuさん


皆さん素晴らしいカメラマンばかり!がご協力して下さいました。
これからデザイン、印刷に入りますので
今月中には発売スタート出来ます!

すばらしい写真の中にスマホ撮影で申し訳ないのですが
やっぱり重鎮モモちんの写真も入れようと思います!

6枚セットで1000円(500円寄付)
2パターン制作予定です。


そして地元荒川区で猫のボランティアチームを作り登録しようと思います。
荒川区内に住んでいるか、働いている人で協力して下さる方いらっしゃいましたら
どうかご連絡下さい。地域猫のTNR活動や里親募集、一時預かり等
出来る事から少しでも猫のしあわせの為に動きます!
info@neko-maru.com


その他に猫のためのチャリティグッズを制作し、販売、寄付します。

猫の殺処分数は年間10万匹という現状

猫の多頭飼育崩壊

飼い主さんが入院や亡くなって行き場のない猫

お家のないお外の猫…

猫に関する酷いニュースやつらい話ばかりです。

「ひどい」と嘆いているだけでは何も変わりません。

猫好きさんが集まる丸山商店で何か出来ないか?

私が出来る事からはじめようと思います。

猫を守る為にはお金が必要です。

ねこまる茶房を閉め、虹の橋プロジェクトの

その後に向けて新しい一歩。

丸山商店は、義援金付きのオリジナル商品を増やします。

猫グッズをお買い物して、猫のしあわせの為に募金される商品。

ポストカード 、トートバッグ、 Tシャツ、 マグカップ、

ボールペン、マウスパッド、タオル等

普段使える物で、使って楽しいもの。

お菓子も他のものを企画中です♪

デザインは肉球フィニャンシェのキャラの「靴下猫ちゃん」と

我が家の「さくら猫のすあまちゃん」をグッズにする予定です。

すあまちゃんは元地域猫で、保護猫です(=^ω^=)

グッズの制作費と発送の手間賃を引いた金額が

猫のしあわせの為に募金されます。

グッズを制作する費用を出資して下さる方を募集します。

出来る限り最小限の費用で制作する予定です。

前回もお願いしましたが、出資して下さった方は2名様でした。

あと2万円でマグカップ
あと1万円でステッカーが制作出来ます。
他のものすべて制作するとなると20万円強。
出来る事からはじめます!
どうぞ宜しくお願い致します。

世界中の猫がしあわせに暮らせます様に。

 
「猫のためのチャリティグッズ」出資して下さる方募集中!

a0246661_21234132.jpg






Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2016-02-17 21:26 | 虹の橋プロジェクト | Comments(0)

虹の橋プロジェクトの目指す先

「虹の橋プロジェクト」はペットロスの方を救いたい!という思いでスタートしました。

その先にあるのは「猫の幸せ」です。

猫とのお別れは、想像を絶する程つらいものです。

でも「もう猫は飼わない」ではなく、また猫と暮らして欲しいのです。

猫を幸せにするのも不幸にするのもニンゲンです。

保健所に持ち込まれた猫。
引っ越しするから、病気だから、妊娠したから…
猫は「モノ」じゃありません。

繁殖の為だけに生かされている猫。
狭いケージに閉じ込めて、年に何度も妊娠させられ
産んだらすぐに子猫を取り上げられ
母体がボロボロになり、それでもまだ繁殖を続ける…
猫=「商売道具」のブリーダー、ペットショップ。

こうした現状を変えたい!

日本からペットショップをなくしたい。
殺処分をゼロにしたい。

日本中、世界中の猫が幸せに暮らせる様に。

保護猫が1匹でも多く家族が出来る様に。
命を繋ぎたい。

虹の橋プロジェクトの目指す先は
殺処分ゼロ、ペットショップでの生体販売禁止です。

「ペットショップにいくまえに」という
素晴らしいフリーペーパーがありますので
是非ご覧下さい。
こちらからダウンロードできます。

動画はこちら



Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2016-01-22 18:26 | 虹の橋プロジェクト | Comments(0)