「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:15歳以上の猫と暮らす方へ( 24 )

「ペットロス」なんて一言で言えるものじゃない

日に日に悲しみが深くなります。

家の全てにモモちゃんの思い出があるので
どこを見ても泣けてしまいます。

そして、どこを探してもモモちゃんは居ません…

悲しい、つらいばかりブログに書くのはどうかとも思ったのですが
同じ苦しみの人は沢山居るはずです。
たった一人でも共感してくれる方が居て
その方の救いになるのだったら…と思います。

そして「こんな風に感じたんだ」と
いつか懐かしく読み返す日が来る事を信じて。

モモちゃんを失い、
身体が引き裂かれる痛みです。
身体中の水分が涙になって流れます。
嗚咽して吐きそうになり
立ち上がる事も出来なくなりました。

モモちゃんの居ない世界に生きていたくない。

もう何もしたくない。

息もしたくない。

死んでモモちゃんに会えるのなら、そうしたい。

そんな事ばかり考えてしまいます。

人によって感じることは違うと思いますが
「ペットロス」は想像を絶するものです。

モモちゃんは私の子供であり、親友であり、姉であり、憧れでした。

生後一週間の命を救ったのは私ですが
その後、救われたのは私でした。
あの子が居なかったら、今の私は居ません。

全力で愛した存在がモモちゃんでした。

どんなにワガママでも
ガブリンされても
衰弱して歩けなくなっても

それでも、無条件に愛おしい。

それは命が燃え尽きても変わりません。

これからも、モモちゃんを全力で愛します。
あの子の為に出来る事は、もうそれしかないから…。

モモちゃん。

お母さんはモモちゃんに会いに行くのはもう少し先にします。
今すぐにでも会いたいけれど
お父さんときなちゃんがごはんに困っちゃうからね。

お母さんにはまだやる事が沢山残っていました。

モモちゃんとの約束の虹の橋プロジェクトもまだ終わってないし
その先の計画もまだ全然進んでいないもんね。

お母さんにはお母さんのお役目がまだまだ残ってる。

猫と猫を愛する人の為に。

お母さんが出来る事を精一杯やるから見ててね。

モモちゃんはねこまる茶房虹の橋支店から
お母さんにアドバイスしてね。

愛しいモモちゃんの為にお母さんは頑張ります。

a0246661_803719.jpg


a0246661_804165.jpg


a0246661_804318.jpg





Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

by maruyamashouten | 2015-12-04 08:07 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

猫を失った喪失感

猫を失った喪失感。

これは経験した人にしかわからない痛みです。

子供の頃から動物と暮らしていたので
お別れは何度も経験していますが
何度経験しても慣れるものではありません。

特にモモちゃんは私にとって本当に特別な子だったので
身体の半分をもぎ取られる様なつらさです。

大切な大切な宝物を失い、悲しさや寂しさや苦しさで潰れそうです。

あの子の居ない生活なんて考えられなかったのに
今、あの子は居ません…

「猫だって家族」と言う方が居ますが
正直、同居していない家族以上の存在です。
おとんには悪いけれど、実家を出ていたので
おとんが亡くなった時より悲しいです。

心だけじゃなく、身体中に悲しみが溢れてしまっています。
だから昨日は一日起き上がる事も出来ませんでした。
今日もかなりしんどいですが
このままでは本当に私が病気になってしまいます。

私には旦那様が居ます。
私を全力で支えてくれています。

天真爛漫なきなちゃんが居ます。
一人っ子になってしまった自覚が全くないけど
明るくて良い子です。

そして温かい言葉を
ツイッターやフェイスブックや、ブログや、メールで
届けてくれる方が沢山居ます。
(まだお返事できなくてごめんなさい)

今日はお客様からモモちゃんへ素敵なお花が届きました!
a0246661_1824850.jpg


本当に驚いて、そして温かいお気持ちに嬉しくなり…涙です。

モモちんはみんなに愛されて幸せですね。

a0246661_18252154.jpg


a0246661_18252496.jpg


a0246661_18252882.jpg


a0246661_18253074.jpg


a0246661_18253270.jpg


本当に宇宙一可愛い!

モモちんは宇宙一可愛い天使になったんだね。





Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

by maruyamashouten | 2015-12-02 18:31 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(0)

完全にダウンしました。。。

モモちんが危篤になってから、ほとんど眠らず
付きっ切りでした。

一瞬も目を離せない状態だったのと
ほとんど床の上に近い状態の上で同じ姿勢で過ごしたので
身体も痛いし、気が張ってました。

昨日、モモちんを荼毘に付してホッとして
何だか力が抜けてしまいました。

今朝は起きられず、日中も動けず
完全にダウンしてしまいました。

今回は、そんな自分を許します。
モモちんも許してくれるよね?



by maruyamashouten | 2015-12-01 17:26 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

モモちんはどんな姿になっても愛おしい

本日午前中にモモちんは荼毘に付されました。

旦那様とモモちんと、初めての電車の旅。
電車の中でも旦那様はバッグの上からモモちんを撫でていました。
(周りの人には挙動不審と思われた事でしょう…)

モモちん、最期は1.4kgしかありませんでした。
本当に骨と皮だけ…
でも亡くなってからも、ツヤツヤの毛皮でした。

お花でいっぱいにしてあげて
大好きなチーズとささみも一緒に。

そして最後にキスをしました。

モモちん、心臓が丈夫だったのですが
骨格もしっかりしていたみたいです。
骨も太く、歯も全部ありました。

たわしシッポの骨はやっぱりクルンとなっていて可愛かった!
どんな姿になろうとも、やっぱり愛おしいです。

今朝の東京は曇りで、予報も一日曇りでしたが
晴れて、あたたかでしたね。

きっとモモちんが「ちょっと!私がお空にいくのに雲があったら邪魔よ!」
とでも言ったのでしょう。

帰りはちょっと寄り道をして旦那様とお骨になったモモちんと
上野公園をお散歩しました。

上野公園は紅葉がとてもきれいで
とても気持ちが良かったです。

a0246661_19432513.jpg


a0246661_19432979.jpg


モモちんの存在感が大きすぎて
あの子の居ない空間に慣れません。

でも、身体はなくなっても寄り添ってくれています。

悲しいのと、寂しいのと
でも、ちゃんと見送る事が出来てほっとしたのと…

きっとうんと時間がかかると思いますが
モモちんの居ない生活に慣れるしかないですね。






Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

by maruyamashouten | 2015-11-30 19:55 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

猫を失う事ほど悲しいことはない

モモちゃんを看取って、一晩経ちました。

更に大きな喪失感が私を襲います。

もう夜中にモモちんに起こされない。

「あったかいお水に替えて」って要求されない。

夜中に歩く音が聞こえない。

朝晩のお薬も必要ない。

日常だったことが、日常でなくなるのです。

あの可愛いモモちゃんは固くなって冷たくなって動きません。

柔らかくてあったかくて
喜怒哀楽が激しくて、感情表現が豊かで
徹底的に自分を貫いて
そして愛に溢れたモモちん。

何度も危ない状態になりながら、奇跡の復活を遂げましたが
今回はめずらしくしんどそうな表情を見せました。

私はモモちんに
「お母さんはまだまだモモちんと一緒に居たいけど
モモちんがつらいなら、頑張らないでいいよ。
お母さんはモモちんがつらいのとか、痛いのとか、苦しいのだけは嫌だからね。
だから、しんどかったら頑張らないでいい。
お母さんは悲しいけど、お父さんが居てくれるから大丈夫だよ」と話しました。

その日から彼女は食べ物を口にしなくなりました。

私も無理に食べさせてたりはしませんでした。
彼女の意思を尊重したかったのです。

私はモモちんの寿命が19歳だという事がわかっていたので
19歳のお誕生日を迎えた時に覚悟は出来ていました。

でも。それでも。

もう歩けないほど衰弱し切った体で
自分でトイレに歩き、おしっこをして
力つきてトイレに寝そべってしまう姿や

動けないもどかしさを必死で訴えてくる時や

残された時間を惜しむ様に眠らず私に話しかけてくる姿は

健気で、可哀想で
そして愛おしくて…

私の人生はモモちんと共にありました。
実家を出たのが19歳の時。

モモちんと過ごしたのは19年と3ヶ月。
誰よりも長く過ごしました。

その間に色々なことがありました。
幸せなことも沢山ありましたが
人生に絶望する様な苦しみもありました。

そんな時も静かに寄り添ってくれたのはモモちんでした。

決してベタベタの愛情ではなく
優しく包み込んでくれました。

私はモモちんを失う事に自信がなく
考えただけで発狂しそうだったし
ギンぽん、ココちゃん、はー君を
失った悲しみもまだ癒えていなかったけれど

「もう、おねんねしていいよ」と何度も何度も言いました。

私の悲しみよりも
モモちんが苦しむ方がつらかったから。
そして、今の私には支えてくれる旦那様が居るから。

猫を失う事ほど悲しいことはありません。

少し前までチクチクと痛んでいたことや
モヤモヤとしていた事なんて
どうでもいい事だと感じました。

あの子が教えてくれたこと
私にもたらしてくれたこと
楽しい思い出
すべて私の財産です。
大きな力です。

ありがとうね。モモちん。

ご存知の様に私はモモちんを溺愛していたので
もう今日は燃えかすの様です。
お花でいっぱいのモモちんと語り
莫大な量のモモちんの写真を眺めています。

明日、モモちんは荼毘に付されます。
それまではどっぷりと悲しみに浸ります。

a0246661_1649486.jpg


a0246661_16495120.jpg


a0246661_16495571.jpg



モモちんの大好きだった赤い椅子。
そして旦那様を射止めた場所。

a0246661_1725495.jpg


私にとっての人生最大の悲しみがモモちんとのお別れなら
最高の幸せは、旦那様との出会いです。
それも彼女からのプレゼント。

そしてモモちんとのお別れを旦那様と一緒に経験したことは
私にとって、とても大きな事。
それもモモちんからのプレゼントなのでしょう。








Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

by maruyamashouten | 2015-11-29 17:13 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

モモちゃん、旅立ちました。

モモちゃんは先ほど私と旦那様に見送られて旅に出ました。

最期まで偉い子でした。

私との約束を果たしてくれたので
二人で見送ることが出来ました。

出来すぎかもしれませんが
299さんの虹の橋のCDを聴き終わって
決心したようです。

危篤になってから、ずっとモモちんとお話ししてきましたが
最期に「あのお歌が聴きたい」と言ったので
届いていたけど、忙しくて聴いていなかったCDを
初めてモモちんと旦那様と聴きました。

その前に「モモちんは、いつお船に乗るの?」って聞いた時に
「8時頃」と答えてくれました。

そして息を引き取ったのは19:59でした。

今も私の腕の中に居ます。
最期まで宇宙一可愛いです。

モモちん、本当にありがとう。
19年と3ヶ月一緒に居てくれてありがとう。
お母さんは、一生あなたを忘れません。
ずっとずっと愛してます。

今はもう感謝と悲しみで胸が一杯です。

応援してくださった方
モモちんを可愛がってくださった方
そして299さんにも感謝します。

私のたからものは、天使になりました。
2015/11/28 19:59

by maruyamashouten | 2015-11-28 20:31 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(5)

旅立つ猫にしてあげられること

毎回思うのですが、旅立つ猫にしてあげられることは
側に居てあげる事しかないのです。

だから、家事や仕事を放ったらかしてでも
最後は一緒に居てあげたいのです。

そして、どれだけ愛しているか
どれだけ感謝しているか
何度も何度も話しかけます。

モモちんは私にとって特別な子です。
この子に会わなければ、この仕事もしていないし
旦那様に会うこともなかったのですから。

たくさんのお役目をもって、私の前に現れたのでしょう。
私はもっともっと、色々教えてもらいたかったけど、
どうやら旦那様にバトンタッチするみたいです。

私に沢山の愛をくれたモモちん。
その存在は大きすぎて、失うことが怖いです。
それを乗り越えさせるのも、彼女の役目なのでしょう。

モモちんは、もうすぐ光の世界に旅立ちます。
その肉体はなくなっても、私と彼女はずっと一緒です。

a0246661_19020670.jpg

今はもう感謝しかありません。
最後の願いは、家族で旅立ちを見送りたい。

それだけです。

by maruyamashouten | 2015-11-27 18:52 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

モモちんに虹の橋行きの切符が届きました

どうやら、ついにモモちんの旅立ちが近いようです。

もう、頑張れ!とは言いません。
モモちんは、よく頑張りました。

今はもう
痛くないように
苦しくないように
つらくないように。

それだけを祈ります。

最期まで目一杯愛します。

a0246661_23460704.jpg

by maruyamashouten | 2015-11-26 23:43 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

モモちんは私の分身なんです

丸山店長、絶不調が続き
本日、駆け込み寺の整体に行ってきました。

私の予想通り、寝不足と過労とで
肩凝りからくる頭痛、そして多機能不全。
たっぷり2時間コースでした。

20歳の頃からお世話になってるのですけど、
ここまで酷いことはない!そうです。うむー。

でもメンテナンスして頂いたので
明日からはシャッキリ仕事出来る事でしょう。

整体から帰ったら、モモちんが定位置に居なくて
半泣きで探してたら、なんと、きなちゃんのこたつの上に居ました。

a0246661_21024190.jpg
いつもモモちんは入らない部屋なのに!
爆笑しましたよ。

モモちん回復してきたのは嬉しいのですけど
夜中、2時間おきにお母さんを起こすのだけはやめて下さいませんか。。。

でもね。
自分の命を削ってでも、この子を守りたいと思うのです。
大げさに思うかもしれないですけど、この子は私の分身ですから。

猫は無条件に愛おしい。
本当に私の宝物です(^ω^)


by maruyamashouten | 2015-11-25 20:58 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

食べることは生きること。生きることは食べること。

ご心配おかけしております19歳のモモちん。

昨日からお天気が良くなって来たからか、食欲が出てきた様子。

猫って低気圧と湿気に弱いですよね。
私も猫科なので、同じです(笑)

a0246661_22553091.jpg
寝たまま食べてます(笑)

a0246661_22560930.jpg
寝たままでも何でも沢山食べてほしい!
食べることは生きること。
生きることは食べること。

人も猫も一緒です。

by maruyamashouten | 2015-11-20 22:50 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)