カテゴリ:ねこ話( 150 )

ヨウカンさん、たくさんの笑顔をありがとう。

私の中で我が家の猫と同じくらい大切な猫、ヨウカンさんが虹の橋を渡りました。


何から書いて良いかわからないくらい、ヨウカンさんとの想い出が沢山あります。

私が王子に「丸山商店」を開店してまもなく、kachimo夫妻が来店し

その時に手渡されたのが鼻水びよーーーんのヨウカンさんのポストカード。

それから丸山商店の「一畳個展」での展示、カレンダーバイキング
三つ編みプロジェクト…と
丸山商店はヨウカンさんと共にありました。

その後引っ越しして、ねこまる茶房になってからも
三つ編み展示、そして「ヨウカンさんカレー」を出したり
御徒町のギャラリーでの共同展示…
ほんとにほんとに想い出がありすぎます。

a0246661_16500501.jpg

a0246661_16495462.jpg

a0246661_16500103.jpg

ヨウカンさんへ感謝してもしきれないのは
なんと言っても旦那様と出会うきっかけをくれたこと。

「ヨウカンさんがキューピット」で結婚した夫婦が二組も居るんですから!
(我が家は2号)

a0246661_16500801.jpg

旦那様にとって、私と同じくヨウカンさんは特別な猫だったので
初めて対面した時は超感激しておりました。

a0246661_16501403.jpg
(温度差…笑)

結婚記念の写真もヨウカンさんお面で撮りました。

a0246661_16495862.jpg

ヨウカンさんが繋げてくれた縁が本当にたくさんあり
私にとってはかけがえのない財産です。

そしてヨウカンさんはたくさんの笑顔を産みました。

本当に大好きで大切な猫さんでした。

最後にお別れが出来て良かった。悲しいけど、穏やかな顔を見れて良かった。

頑張ったね。

強かったね。

偉かったね。

初めてヨウちゃんに会った時、抱っこしたあの重さと
迷惑そうな顔と、筋肉質でムキムキだったあなたの事を忘れないからね。

猫とのお別れは、何度経験しても本当にさみしいですね。

沢山の人に愛されたヨウカンさん。

ありがとう。





Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店









[PR]

by maruyamashouten | 2018-01-06 17:13 | ねこ話 | Comments(0)

何でもない毎日のつみ重ねこそがしあわせなのです。

昨日は私たち夫婦にとって特別な日でした。

特別な日に思ったことは「今年も無事に迎えられた」ということ。

何でもない毎日のつみ重ねこそがしあわせだということ。

毎年、この時期に家族とのお別れがありました。

だから、みんなが元気でいることがとても嬉しいのです。

フェイスブックではシェアしたのですが、この動画本当に素晴らしいので

ぜひご覧ください。

大切な家族を守るためにできること。







Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店


[PR]

by maruyamashouten | 2017-12-18 22:04 | ねこ話 | Comments(0)

昨日はモモちんの命日でした。

私のたからもの。

気が強くて、ガブリンで。

甘えたさんで、ワガママで。

かしこくて、面白くて。



そして宇宙一可愛い私のたからもの。


彼女がシニアの域に入ってから
私はずっと怖くて仕方ありませんでした。

彼女とのお別れを乗り越える自信がありませんでした。

本当に溺愛していたので
失うことを受け入れる事ができませんでした。

でも、彼女は旅立ちました。

自分の代わりに私を支えてくれる旦那様を私に選んでくれたのは
彼女からの最高のプレゼントです。

今でも毎日彼女に話しかけ
2年経ってもびーびー泣いてしまいます。

会いたくて…

触れたくて…

まだまだ彼女との別れが悲しくて仕方ありません。

猫と暮すことのしあわせを教えてくれたのは彼女です。

猫にはたくさんのことを教えてもらいました。

だから、もっともっと恩返ししたいのです。


a0246661_18032182.jpg




Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店



[PR]

by maruyamashouten | 2017-11-29 18:15 | ねこ話 | Comments(0)

ミケちゃんにカレンダーを渡して来ました♪その2

ミケちゃんは「ミケちゃんのお部屋」があるお嬢様です(=^ω^=)

ちょっとだけおじゃましました。

フォロワーさんからのプレゼントのブランケットを重ねたふわふわの寝床でくつろぐミケちゃん。


a0246661_18090634.jpg

カメラはぜんぜんへっちゃらです。

a0246661_18090229.jpg

でもね、やすらぎさんの撮る写真とは違いますよね。

a0246661_18091637.jpg

a0246661_18091184.jpg

a0246661_18085719.jpg

フレンドリーだけど、やっぱり少しだけ警戒してるお顔ですね。

ミケちゃんの頭をなでなでしたら

「違うにゃ。あごの下にゃ!」と怒られました(笑)

ふわっふわでつやつやのミケちゃんをなでなで出来て大満足でした(=^ω^=)

ありがとう。ミケちゃん。

ミケちゃんに癒されて

そしてやすらぎさんのマッサージで身体をほぐしてもらって

元気をもらって帰って来ました。

また会いに行くね。ミケちゃん。





Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店






[PR]

by maruyamashouten | 2017-11-28 18:19 | ねこ話 | Comments(0)

ミケちゃんにカレンダーを渡して来ました♪その1

ミケちゃんのカレンダー、予定より少し早く到着しました!
a0246661_17560344.jpg

こうしてセットも自分でやります。

a0246661_17541645.jpg

可愛く出来上がりました♪

a0246661_17545007.jpg

まずはミケちゃんに届けないと!と
土曜日にミケちゃんとやすらぎさんご夫妻に会いに行きました(=^ω^=)

まずはご挨拶。
猫のご挨拶、鼻ちゅーをしてくれました♪
嬉しかったぁ(*´ω`)

a0246661_17564638.jpg

a0246661_17565352.jpg
うちのチコタンやきなちゃんの匂いする?

ミケちゃん、写真撮らせてね。

a0246661_17561938.jpg

近い近い(笑)

ミケちゃんのカレンダーだよー。

a0246661_17562780.jpg

どうも角が気になるミケちゃん。。。

a0246661_17563303.jpg
そして興味ないミケちゃん(笑)

生ミケちゃんは、ふっくらしていて
もちろん可愛くて、おしゃべりで
ちょっとお転婆さんでした。

明日また写真を載せますね♪

ミケちゃんにお届けしたので
土曜日より順次発送しています。

たくさんのご注文をいただいておりますので
お時間かかりそうです。ごめんなさい。

a0246661_17550510.jpg

本日は20名様分の発送でギブアップ&タイムアップ☆

明日は定休日ですが、お休み返上で発送します。
今月中にすべての発送は無理そうですが
出来る限り頑張りますね。

カレンダーはまだ在庫ありますので
こちらからご注文お願いします。





Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

















[PR]

by maruyamashouten | 2017-11-27 18:09 | ねこ話 | Comments(0)

保護猫と暮らす素晴らしさを伝える為にビフォーアフター写真募集します!

先日のアニマルライフさんのイベントが朝日新聞sippoの記事になりました!


この記事にある杉本彩さんの言葉に深く共感しました。

杉本さんは「保護動物は一緒に暮らすうちにいろいろ気づかせてくれるんですよね。
何とかしなきゃと愛を注いだ結果、いつの間にか素敵なものをもらっている。そのことを広めたい」と話した。


私も保護した猫と暮らすことによって得られる
あったかい気持ちや、充実感、猫に教えられることがたくさんあることを
もっともっと広めたい。

例えばチコタンママのマヤちゃん。
保護されて、我が家に来たばかりのときは
顔も身体もこわばり、じっとしていました。
これは去年の7月、我が家に来てすぐの写真です。
a0246661_19371704.jpg

a0246661_19383967.jpg

マヤちゃんは今も慣れていません。

近くで見つめただけでドキドキしちゃうし
シャーシャー言うし
先日ワクチンに連れて行った時に私が捕獲したので
私が近くに居るだけでウーウー唸るのに逆戻り。

でも。

可愛くてたまりません。

朝「マヤちゃん、おはよう」と声をかけると
小さな声で「ひゃう」とお返事してくれるようになりました。

気持ち良さそうに安心してころんころん寝てくれる様になりました。

人が見ていてもおもちゃで遊んでくれるようになりました。

ごはんをたくさん食べてまんまるになり
毛並みもふかふかになりました。

a0246661_19374485.jpg

a0246661_19472174.jpg

ミケちゃんのカレンダー、お外時代のミケちゃんと
今のミケちゃんの写真、お顔が全然違います。

a0246661_14592528.png

右のミケちゃんは不安そうなお顔
左のミケちゃんは笑顔満開☆

こんなしあわせなビフォーアフター写真を募集します!

まずは丸山商店のHPに掲載して
ねこまるマーケットで展示したり
チャリティグッズを販売したいと思います(=^ω^=)
是非メールで応募してくださいね。
info@neko-maru.com







Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店



[PR]

by maruyamashouten | 2017-11-23 20:11 | ねこ話 | Comments(0)

写真でも商品でもお店でも猫愛が大切

アニマルライフさんでのイベントで展示されてた素敵な写真たちです。

以前猫モチーフの商品でとんでもなく売れていたものがあり

私も購入した事があるのですが、お店の方がなぜか「猫が好きな訳じゃない」とツイートしていて

なんだか興ざめしたことがあります。

商品にもそれはあらわれていたのでした。

あくまでも私は、ですが。

愛が感じられないのは「なし」

この写真は愛がありますね(=^ω^=)



a0246661_12092956.jpg

a0246661_12092618.jpg

a0246661_12092103.jpg

a0246661_12091719.jpg

a0246661_12091470.jpg

a0246661_12091032.jpg



Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店










[PR]

by maruyamashouten | 2017-11-21 22:27 | ねこ話 | Comments(0)

アニマルライフさんでのイベントで改めて続ける事の大切さを感じました。

南行徳のアニマルライフさんでのイベントで一番印象に残った事は
竹堂社長と杉本彩さんの対談でした。

生体販売を辞めて、保護犬、保護猫の譲渡を主体にシフトして1年。
大変なご苦労をされているのだと思います。
彩さんが社長に声をかけて第一声目が「しんどいです」と涙ぐんでいらっしゃいました。

何度もお店をやめようと思ったともおっしゃっていました。
私も本当に何度も何度も同じ様に悩んできました。
今もそれは変わりません。

生体販売時代に売れ残った40頭のわんこ、にゃんこを殺処分せず
里親さんを探し、それでも残っている子達も今もきちんとお世話されているそうです。

これ、当たり前だけれど
今の日本では当たり前ではありません。

当然ごはん代、医療費がかかります。
飼育するスペースも必要で、お世話をする人も必要です。

お店の家賃、光熱費、スタッフの人件費…
ずっと赤字が続いているそうです。

このイベントに参加していた出店者、そしていらしてくださった方は
「わんこ、にゃんこを幸せにしたい」
「保護猫、保護犬を家族に迎える選択肢を知って欲しい」
「殺処分ゼロを実現したい」と思っているはずです。

手段は違えど、目指しているところはみんな一緒で
それぞれがそれぞれの出来ることをしていけば
それは遠くない!と感じました。

続ける事がだいじ。
まさに「継続は力なり」

辞める事、逃げる事はカンタン。
でも前に進みたいなら続けなきゃ。
小さくても一歩一歩、踏み出さなきゃ。

私は直接の保護活動は出来ない代わりに、オリジナル商品を作って
猫の為に寄付をしています。

彩さんがおっしゃっていた様に
生体販売をしているショップでフードやグッズを買わないこともひとつです。

アニマルライフさんでフードやグッズを購入することが応援になります。
(病院もあります)

お隣のブースで猫雑貨を販売していた「猫の館ME」さんは保護猫カフェです。
こちらで猫雑貨、フード等を購入すると、保護猫の支援になります。
ネットショップもあります(=^ω^=)

あ!丸山商店も忘れないで下さいね(*´ω`)
オリジナル商品を購入頂くと猫の為に売り上げの1割を寄付しています。

1割…少ないと思うかもですが、丸山商店で販売している商品は
単価も低く、利幅も少ないです。

たくさん売れないと、利益は出ない商品です。
(ペットフードも猫雑貨もです)
1割は正直、大きい負担です。

売り上げの「一部」を猫の為に寄付としているお店はたくさんありますが
2%から5%程が多いと思います。

丸山商店の商品がたくさん売れれば(特にさくらねこクッキーが売れれば)
猫の為に寄付が出来て、さくら猫がたくさん誕生して
その後に続くであろう不幸の連鎖を止めることが出来ます。

私が今やらなきゃいけないことは、丸山商店を多くの人に知ってもらう事。
イベント出店、アマゾン出店等
いっぱい種まきをすること。

私もまだまだやれることはたくさんある!
ひとまず年末まで走ります☆



a0246661_12090623.jpg

a0246661_12093362.jpg
アニマルライフ南行徳店で里親募集中のやんちゃにゃんこデス♪








Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店



[PR]

by maruyamashouten | 2017-11-20 12:32 | ねこ話 | Comments(0)

番猫ミケちゃんのダムカード!

私がいつもお世話になっている整体、桜い会の先生は大の猫好きです。
(何度かブログで紹介していますがゴッドハンドです。不調な方にはおすすめ!)

施術していただきながら猫話をしているのですが

今日先生から超マニアックな情報をいただきました!

世の中には「ダムカード」というものがあり

ダムの管理事務所に行くと無料でもらえるらしいのですが

香川県の大川ダムのダムカードには猫が!

このコは番猫でダムを24時間態勢で見守っているそうです(*´ω`)

他にも「チビ」という仔猫もいるそうで

大変可愛がられているらしい。

行ってみたいーーーー。

このミケちゃんの表情が軽くふてくされてて最高です☆

a0246661_18112964.jpg

a0246661_18113546.jpg




Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店




[PR]

by maruyamashouten | 2017-11-13 18:20 | ねこ話 | Comments(0)

思いがどうか、届きます様に。

埼玉県の税理士、大矢容疑者の猫への虐殺のこと

メディアでも多く取り上げていたのでご存知の方も多いと思います。

私は最初にこの事件を聞いた時に、本当にそんな惨い事ができる人が居るのか?

疑いました。

そして怒りよりも、虐殺された猫を想い苦しくて仕方ありませんでした。

「大矢容疑者を懲役刑に!」の署名も、もちろんしました。

その後、署名がたくさん集まったことで(最終的に163.749名!)

少しは動きかもと期待していたのです。

(署名はまもなく開かれる初公判にむけて締め切っています)

今朝フェイスブックを開いた時に、偶然見てしまった写真とキャプション。


赤ちゃんを身ごもった母猫をいたぶり、母猫は赤ちゃんを守るために必死に耐えた。

最後は熱湯をかけ殺して、そのショックで産まれた子猫も殺した。

はちわれの猫ちゃんは最後までお腹のコを守っていたんです。



苦しくて悔しくて仕方ない。
泣けて泣けて仕方ない。


どうすればそんな事が出来るのでしょう?
どうすればこの人を死刑に出来るのでしょう?


多くの方が表現しているように同じ目に遭えばいい。

尋常じゃないです。


座間の9遺体事件と同じです。

ニンゲンも猫も同じ命で心だってあるんです。

殺される為に、いたぶられる為に産まれてきたんじゃない。


ニンゲンも猫もすべての動物は命の火が消えるまで

しあわせに暮らせる世界であって欲しい。


殺された猫たちが今度生まれ変わった時はしあわせな世界であるように。


「猫をとりまく世界が思いやりで溢れますように」

丸山商店のチラシに書いた、私の願いです。

私に出来ることを改めて考えようと想います。



Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店


[PR]

by maruyamashouten | 2017-11-11 17:48 | ねこ話 | Comments(0)