<   2015年 11月 ( 31 )   > この月の画像一覧

モモちんはどんな姿になっても愛おしい

本日午前中にモモちんは荼毘に付されました。

旦那様とモモちんと、初めての電車の旅。
電車の中でも旦那様はバッグの上からモモちんを撫でていました。
(周りの人には挙動不審と思われた事でしょう…)

モモちん、最期は1.4kgしかありませんでした。
本当に骨と皮だけ…
でも亡くなってからも、ツヤツヤの毛皮でした。

お花でいっぱいにしてあげて
大好きなチーズとささみも一緒に。

そして最後にキスをしました。

モモちん、心臓が丈夫だったのですが
骨格もしっかりしていたみたいです。
骨も太く、歯も全部ありました。

たわしシッポの骨はやっぱりクルンとなっていて可愛かった!
どんな姿になろうとも、やっぱり愛おしいです。

今朝の東京は曇りで、予報も一日曇りでしたが
晴れて、あたたかでしたね。

きっとモモちんが「ちょっと!私がお空にいくのに雲があったら邪魔よ!」
とでも言ったのでしょう。

帰りはちょっと寄り道をして旦那様とお骨になったモモちんと
上野公園をお散歩しました。

上野公園は紅葉がとてもきれいで
とても気持ちが良かったです。

a0246661_19432513.jpg


a0246661_19432979.jpg


モモちんの存在感が大きすぎて
あの子の居ない空間に慣れません。

でも、身体はなくなっても寄り添ってくれています。

悲しいのと、寂しいのと
でも、ちゃんと見送る事が出来てほっとしたのと…

きっとうんと時間がかかると思いますが
モモちんの居ない生活に慣れるしかないですね。






Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2015-11-30 19:55 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

猫を失う事ほど悲しいことはない

モモちゃんを看取って、一晩経ちました。

更に大きな喪失感が私を襲います。

もう夜中にモモちんに起こされない。

「あったかいお水に替えて」って要求されない。

夜中に歩く音が聞こえない。

朝晩のお薬も必要ない。

日常だったことが、日常でなくなるのです。

あの可愛いモモちゃんは固くなって冷たくなって動きません。

柔らかくてあったかくて
喜怒哀楽が激しくて、感情表現が豊かで
徹底的に自分を貫いて
そして愛に溢れたモモちん。

何度も危ない状態になりながら、奇跡の復活を遂げましたが
今回はめずらしくしんどそうな表情を見せました。

私はモモちんに
「お母さんはまだまだモモちんと一緒に居たいけど
モモちんがつらいなら、頑張らないでいいよ。
お母さんはモモちんがつらいのとか、痛いのとか、苦しいのだけは嫌だからね。
だから、しんどかったら頑張らないでいい。
お母さんは悲しいけど、お父さんが居てくれるから大丈夫だよ」と話しました。

その日から彼女は食べ物を口にしなくなりました。

私も無理に食べさせてたりはしませんでした。
彼女の意思を尊重したかったのです。

私はモモちんの寿命が19歳だという事がわかっていたので
19歳のお誕生日を迎えた時に覚悟は出来ていました。

でも。それでも。

もう歩けないほど衰弱し切った体で
自分でトイレに歩き、おしっこをして
力つきてトイレに寝そべってしまう姿や

動けないもどかしさを必死で訴えてくる時や

残された時間を惜しむ様に眠らず私に話しかけてくる姿は

健気で、可哀想で
そして愛おしくて…

私の人生はモモちんと共にありました。
実家を出たのが19歳の時。

モモちんと過ごしたのは19年と3ヶ月。
誰よりも長く過ごしました。

その間に色々なことがありました。
幸せなことも沢山ありましたが
人生に絶望する様な苦しみもありました。

そんな時も静かに寄り添ってくれたのはモモちんでした。

決してベタベタの愛情ではなく
優しく包み込んでくれました。

私はモモちんを失う事に自信がなく
考えただけで発狂しそうだったし
ギンぽん、ココちゃん、はー君を
失った悲しみもまだ癒えていなかったけれど

「もう、おねんねしていいよ」と何度も何度も言いました。

私の悲しみよりも
モモちんが苦しむ方がつらかったから。
そして、今の私には支えてくれる旦那様が居るから。

猫を失う事ほど悲しいことはありません。

少し前までチクチクと痛んでいたことや
モヤモヤとしていた事なんて
どうでもいい事だと感じました。

あの子が教えてくれたこと
私にもたらしてくれたこと
楽しい思い出
すべて私の財産です。
大きな力です。

ありがとうね。モモちん。

ご存知の様に私はモモちんを溺愛していたので
もう今日は燃えかすの様です。
お花でいっぱいのモモちんと語り
莫大な量のモモちんの写真を眺めています。

明日、モモちんは荼毘に付されます。
それまではどっぷりと悲しみに浸ります。

a0246661_1649486.jpg


a0246661_16495120.jpg


a0246661_16495571.jpg



モモちんの大好きだった赤い椅子。
そして旦那様を射止めた場所。

a0246661_1725495.jpg


私にとっての人生最大の悲しみがモモちんとのお別れなら
最高の幸せは、旦那様との出会いです。
それも彼女からのプレゼント。

そしてモモちんとのお別れを旦那様と一緒に経験したことは
私にとって、とても大きな事。
それもモモちんからのプレゼントなのでしょう。








Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2015-11-29 17:13 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

モモちゃん、旅立ちました。

モモちゃんは先ほど私と旦那様に見送られて旅に出ました。

最期まで偉い子でした。

私との約束を果たしてくれたので
二人で見送ることが出来ました。

出来すぎかもしれませんが
299さんの虹の橋のCDを聴き終わって
決心したようです。

危篤になってから、ずっとモモちんとお話ししてきましたが
最期に「あのお歌が聴きたい」と言ったので
届いていたけど、忙しくて聴いていなかったCDを
初めてモモちんと旦那様と聴きました。

その前に「モモちんは、いつお船に乗るの?」って聞いた時に
「8時頃」と答えてくれました。

そして息を引き取ったのは19:59でした。

今も私の腕の中に居ます。
最期まで宇宙一可愛いです。

モモちん、本当にありがとう。
19年と3ヶ月一緒に居てくれてありがとう。
お母さんは、一生あなたを忘れません。
ずっとずっと愛してます。

今はもう感謝と悲しみで胸が一杯です。

応援してくださった方
モモちんを可愛がってくださった方
そして299さんにも感謝します。

私のたからものは、天使になりました。
2015/11/28 19:59

[PR]

by maruyamashouten | 2015-11-28 20:31 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(5)

旅立つ猫にしてあげられること

毎回思うのですが、旅立つ猫にしてあげられることは
側に居てあげる事しかないのです。

だから、家事や仕事を放ったらかしてでも
最後は一緒に居てあげたいのです。

そして、どれだけ愛しているか
どれだけ感謝しているか
何度も何度も話しかけます。

モモちんは私にとって特別な子です。
この子に会わなければ、この仕事もしていないし
旦那様に会うこともなかったのですから。

たくさんのお役目をもって、私の前に現れたのでしょう。
私はもっともっと、色々教えてもらいたかったけど、
どうやら旦那様にバトンタッチするみたいです。

私に沢山の愛をくれたモモちん。
その存在は大きすぎて、失うことが怖いです。
それを乗り越えさせるのも、彼女の役目なのでしょう。

モモちんは、もうすぐ光の世界に旅立ちます。
その肉体はなくなっても、私と彼女はずっと一緒です。

a0246661_19020670.jpg

今はもう感謝しかありません。
最後の願いは、家族で旅立ちを見送りたい。

それだけです。

[PR]

by maruyamashouten | 2015-11-27 18:52 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

モモちんに虹の橋行きの切符が届きました

どうやら、ついにモモちんの旅立ちが近いようです。

もう、頑張れ!とは言いません。
モモちんは、よく頑張りました。

今はもう
痛くないように
苦しくないように
つらくないように。

それだけを祈ります。

最期まで目一杯愛します。

a0246661_23460704.jpg

[PR]

by maruyamashouten | 2015-11-26 23:43 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

「大人の流儀」にちくわぶ料理研究家として掲載されました!

雑誌「大人の流儀」巻頭おでん特集に
ちくわぶ料理研究家としてインタビューとちくわぶ料理のレシピが載りました*\(^o^)/*

38-39p!ちくわぶが2ページもっ!

a0246661_1285194.jpg


他にも美味しそうなおでんやさんや、おでんのうんちくがたーくさん!

でもおでん以外の記事、けっこうエロい。
いや、相当エロい(笑)

しかし!表紙は中村雅俊さんなので
買うのは恥ずかしくないハズ(何だそりゃ)

コンビニで売ってる本なので買って下さいねー(^ω^)



Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2015-11-26 12:16 | ちくわぶ | Comments(0)

モモちんは私の分身なんです

丸山店長、絶不調が続き
本日、駆け込み寺の整体に行ってきました。

私の予想通り、寝不足と過労とで
肩凝りからくる頭痛、そして多機能不全。
たっぷり2時間コースでした。

20歳の頃からお世話になってるのですけど、
ここまで酷いことはない!そうです。うむー。

でもメンテナンスして頂いたので
明日からはシャッキリ仕事出来る事でしょう。

整体から帰ったら、モモちんが定位置に居なくて
半泣きで探してたら、なんと、きなちゃんのこたつの上に居ました。

a0246661_21024190.jpg
いつもモモちんは入らない部屋なのに!
爆笑しましたよ。

モモちん回復してきたのは嬉しいのですけど
夜中、2時間おきにお母さんを起こすのだけはやめて下さいませんか。。。

でもね。
自分の命を削ってでも、この子を守りたいと思うのです。
大げさに思うかもしれないですけど、この子は私の分身ですから。

猫は無条件に愛おしい。
本当に私の宝物です(^ω^)


[PR]

by maruyamashouten | 2015-11-25 20:58 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

臨時休業のお知らせとお詫び

モモちんが回復してきてホッとしたからか
私が昨日からか寝込んでおります。

丸一日食べ物を受け付けない位の絶不調で
昨日はブログでもお知らせ出来ず
申し訳ありませんでした。

昨日、今日と丸山商店を臨時休業させて頂いてました。
明日もおやすみさせて頂きます。

どうぞよろしくお願いします。

[PR]

by maruyamashouten | 2015-11-22 21:04 | 丸山商店 | Comments(0)

食べることは生きること。生きることは食べること。

ご心配おかけしております19歳のモモちん。

昨日からお天気が良くなって来たからか、食欲が出てきた様子。

猫って低気圧と湿気に弱いですよね。
私も猫科なので、同じです(笑)

a0246661_22553091.jpg
寝たまま食べてます(笑)

a0246661_22560930.jpg
寝たままでも何でも沢山食べてほしい!
食べることは生きること。
生きることは食べること。

人も猫も一緒です。

[PR]

by maruyamashouten | 2015-11-20 22:50 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)

モモちんも神様の顔になってきました

19歳のモモちん。
奇跡の復活をとげたものの、今度は風邪をひいてしまいました。

今のモモちんにとって、どんな病気も命取りです。
ホットカーペットの上に厚手の毛布を敷き
その上で寝かせていますが、何しろ呼吸が苦しそう…

以前酸素缶について書きました
今回も大活躍しました。

ぐったり寝ていたので、思い切って直接酸素を吸わせたのですが
大人しくしていてくれました。
1本で2分間。これを1日2本。

a0246661_17305738.jpg


とにかく酸欠は怖いですし、苦しいのはつらいですからね。

食欲も体重も落ちて来て、ついに体重が2kgになりました。
触っても骨しか感じません…。
防寒の為にお洋服を買ってきました。

a0246661_1735223.jpg


可愛いいいい(=^ω^=)

この時期、とにかく冷えは禁物です。
免疫力が落ちているので、ご飯も少しあたためてあげてます。

最近はペースト状のご飯が沢山あるので
一日に何度もあげていますが、食べてくれるのでとても嬉しいです。

先生と「年を越す事が目標」と話していますが
おそらく、このまま穏やかに衰弱してくのではないかと思います。

看病しながらの仕事はペースが進まず焦りますが
今はモモちんとの時間が何よりも大事です。

残された時間。
ありったけの愛と感謝を伝えたいのです。

私の宝ですから。

モモちんも神様の顔になってきました。
猫は本当に神なんです。

最近の私のテーマは「いつもご機嫌さん♪」

モモちんもいつもご機嫌さんでいられますように。



Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店
[PR]

by maruyamashouten | 2015-11-19 17:47 | 15歳以上の猫と暮らす方へ | Comments(1)