さくらねことさくらねこクッキーを知ってもらう為に!

先日とある会合で、猫の話題になり
さくら猫の耳カットのことを「あれ何とかならないんでしょうか?」と
質問されました。
時々聞く意見ですが「可哀想」「痛々しい」というもの。

我が家にすあまちゃんが来たときも
「怪我しているんですか?」と聞かれたことがありました。

猫好きな方にも、まだまだ知名度の低い「さくらねこ」
そしてさくらねこが殺処分ゼロの為の大きな一歩だということを
ご存じない方も多いと思います。

この事は繰り返しになりますが、発信し続けようと思います。

どうぶつ基金さんのHPより抜粋して紹介しますね。

「さくらねこ」は不妊手術済みのねこのこと。
そのしるしとして耳カットをしていて、さくらの花びらみたいなので
「さくらねこ」と呼んでいます。

オス猫が右の耳、メス猫が左の耳がV字にカットされています。
これは手術の際、麻酔が効いている時にカットしているので
痛くはありません。

そして、このしるしがないと、手術してるかわからず
捕獲や麻酔、開腹される可能性があります。

飼い主の居ない猫に対し、捕獲し、不妊去勢手術を行ない、元の場所に戻す
そのしるしとして耳先をさくらの花びらの様にカットすることを
どうぶつ基金さんは2005年から続けています。
これが「TNR」と呼ばれています。

殺処分されるのは実はほとんどが仔猫です。産まれて間もない仔猫
産まれたばかりの命を奪うのはニンゲンです。

こうした飼い主の居ない猫が不妊去勢手術をし
繁殖を防止し、一代限りの命を全うすることで
殺処分は確実に減るのです。

自由に生きている様に見える野良猫も、いつも危険と隣り合わせです。
車や自転車、病気の感染、虐待、暑さも寒さも雨も雪も…
「自由」=しあわせばかりではありませんよね。

私自身、「猫は絶対室内飼い」と心に決めています。
でもお外の猫たちをすべて保護して飼う事は出来ません。

さくらねこの事をたくさんの方に知ってもらう為に
そして、「さくらねこ無料不妊手術事業」で殺処分を減らす為に活動されている
「どうぶつ基金」さんへ少しでも力になりたいと思い
「さくらねこクッキー」を販売、売り上げの1割を寄付させていただいております。

発売して2ヶ月程度なので、まだまだ知名度は低いですが
「続ける事」が大切だと感じています。

a0246661_18582811.jpg
永遠に家族で宝物のすあまちゃんがモデル☆

a0246661_18492659.jpg

a0246661_18493430.jpg

a0246661_18514133.jpg

さくらねこクッキーのキャッチコピーを変えました!

購入していただくと、殺処分ゼロに一歩進みます
「さくらねこクッキー」




Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店







[PR]

# by maruyamashouten | 2017-09-08 19:09 | 丸山商店 | Comments(0)

猫のやる事に悪いことなんてない

猫は生きてるだけで偉いんです。

温かいからだで側に居てくれるだけで良いんです。
猫と暮らしている人なら
そして猫とのお別れを経験した人なら
わかってくれるはず。

危ないことに注意はするけど
イタズラなんて
元気な証拠。

私はどんなことがあっても、この子達を守る。

それだけです。

a0246661_22445149.jpg

千葉のどこかのお家のベランダで産まれたチコタン。

a0246661_22461725.jpg

ベランダで三匹産んだマヤちゃん。

a0246661_22471139.jpg

小学生に拾われて鳥かごに閉じ込められてたきなちゃん。

みんなみんな私の大切な家族でたからもの。

どれだけ猫に救われたか
どれだけ猫に教えられたかしれません。

私は猫を守る。
その思いは強くなるばかりです。



[PR]

# by maruyamashouten | 2017-09-07 22:40 | ねこ話 | Comments(0)

脱走にゃん、マヤちゃん

我が家はリビングにきなちゃん、

私の仕事部屋にマヤチコ親子が居ます。

マヤチコ部屋にはネットで作った仕切りがあるのですが
最近マヤちゃんが力技で脱走します。

a0246661_21492825.jpg

マヤちゃんが開けると、便乗してチコタンも脱走します。

きなちゃんとは喧嘩になる訳でもないし
誰も病気がある訳でもないから大丈夫なんですけどね。

きなちゃんはシニアなので、小猿と一緒じゃ
ゆっくり出来ないので、時々お散歩はさせてるものの、
基本的に家庭内別居です。

それにしてもマヤちゃんの強引な脱走の仕方は笑います。
ぷりぷりのワガママバディを挟まれながら
隙間から出ちゃうんですよー。



[PR]

# by maruyamashouten | 2017-09-06 21:47 | チコタンママのマヤちゃん | Comments(0)

「うちの子自慢」が出来て、猫の為の寄付にもなる!カレンダーモデル&出資募集中です★

2018チャリティカレンダーモデル&出資を募集します(ΦωΦ)ノシ

出資して頂きますと卓上カレンダー(ハガキサイズ)にモデル猫として掲載され
特典としてカレンダーをプレゼントします☆

カレンダーは1000円で販売し
500円を「どうぶつ基金」さんへ寄付させて頂きます。

「うちの子自慢」が出来て、猫の為の寄付にもなります(=^ω^=)


カレンダーは11月末までにお送りします!

去年あまりにもギリギリだったので
今回は早めのスタートです(=^ω^=)

宇宙一可愛いうちのにゃんこのカレンダーを作って
みんなに配りまくりませんか?(*´ω`)

*画像は去年募集、制作販売したものです。
みーんな宇宙一可愛いにゃんこ!!!
モデルにゃんこちゃん、ありがとうございました♪





*写真はもと写真屋店長の丸山店長が色補正、トリミング等行います。
詳細はメールにてご案内致します。スマホ撮影の画像でも大丈夫です!
お名前やコメント等も入れられます♪
写真が選べない!方は複数枚送付頂ければ、こちらでセレクトします★

*お支払い方法は前払いのみとさせていただきます。



3000円出資(1ページの1/3で掲載&カレンダー2冊進呈&1000円寄付)

5000円出資(1ページの1/2で掲載&カレンダー5冊進呈&2500円寄付)

10000円出資(1ページどどーんと掲載&カレンダー10冊進呈&さくらねこクッキー3枚セット&5000円寄付)

1000円出資(掲載なし&カレンダー1冊&500円寄付)

3000円出資(掲載なし&カレンダー1冊&さくらねこクッキー5枚セット&1500円寄付)

5000円出資(掲載なし&カレンダー1冊&さくらねこクッキー10枚セット&2500円寄付)

10000円出資(掲載なし&カレンダー1冊&さくらねこクッキー3枚&チコタン印のジャム3個&5千円寄付)


a0246661_19043707.jpg

a0246661_19031537.jpg

a0246661_19012922.jpg

a0246661_19014077.jpg

a0246661_19015020.jpg

a0246661_19020176.jpg

a0246661_19020900.jpg

a0246661_19021773.jpg

a0246661_19023547.jpg

a0246661_19024330.jpg

a0246661_19025284.jpg

a0246661_19030378.jpg

a0246661_19032503.jpg





Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店












[PR]

# by maruyamashouten | 2017-09-05 19:09 | 丸山商店 | Comments(0)

お天気も、気持ちも晴れっ!

久しぶりに朝から晴れましたね(^ω^)

やっぱりお日さまを浴びると、元気が出ます。

今年の夏は雨ばかりで、カラッと暑いっ!って日が
ほとんどなくて、寂しい夏生まれです。

そういえば、浴衣も着ていません。

引っ越しして、とっても気持ちの良いお部屋で
明るい気持ちで過ごせていたのですが、
ずしーんと重くのしかかる事がありました。

色々と良い方向に向いてきたのは間違いないのに
その事がずーっとモヤモヤしていたのです。

今日、とある体験をした事で
そのどっかり重い気持ちを取り除く事ができました。

うん。大丈夫。

近いうちに詳しく書きますね。

それと、この日差しで猫たちのしあわせそうなこと。

a0246661_21410516.jpg

a0246661_21412959.jpg

a0246661_21421149.jpg

あ、きなちゃんの不満顔はデフォルトです(笑)

さて、スイッチが切り替わったので
ズンズン行こうと思います^^

[PR]

# by maruyamashouten | 2017-09-03 21:33 | よもやま話 | Comments(0)