梅ジャムにパクリ疑惑?!

今日駄菓子屋さんで見つけた梅ジャム。

な、な、なんと2種類!

a0246661_18212771.jpg

右側が私が子供の頃からある梅ジャム。
荒川区の東尾久で作られています。

左は茨城県坂東市で作られているもの。
原材料も違います。

でもデザインもそっくりで
どっちも「元祖」の文字。

中身は…

a0246661_18331302.jpg

左、色うすっ!

味は、右は痺れる酸っぱさ!

左は、ほんのり梅風味。

今時の子には左の梅ジャムの方が人気があるそうです。

昭和生まれ、そして荒川区在住の我が家は断然右の!

それにしても今は駄菓子も全然違うんですねー。
懐かしいのも沢山ありましたが、今時の駄菓子はハイカラ!

いつもは身体に良いものを選んで食べてますが
たまーには、こういうのも懐かしくて美味しいですね^_^

[PR]

by maruyamashouten | 2015-09-11 18:19 | よもやま話 | Comments(1)

Commented by とおりすがりです at 2018-03-01 17:06 x
初めまして。
東尾久で作られていた梅ジャムが製造中止になりましたが、茨城でも作られていると知り検索したところ、こちらのBlogに辿り着きました。
1箱400円の梅ジャムがオークションで1万円以上で取引されたなんて記事も見ましたが、どうせ梅ジャムなんて誰かが作るだろう…なんて思っていたところ、茨城の会社の梅ジャムをオークションで便乗出品してる奴がいて存在を知りましたが、ピンク色の見た目が何とも不味そうですね。
私も文京区育ちで東尾久の梅ジャムしか食べてきませんでしたが、今度見つけたら買ってみます。
参考になる写真有難うございました。