猫のごはん豆知識シリーズvol.4「猫に必要な栄養素は?まず大切なのは“水”」

「猫のごはんカウンセラー」として猫のために

そして猫を愛する方のために情報を発信しています(しばらくぶりでごめんなさい)

猫にとっての6大栄養素は

水、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルです。


まず大切なのは「水」

身体の60から70%を占めています。
10%の水分が不足しただけで死を招く事があります。
脱水症状が見られる場合はすぐに病院へ!熱中症も危ないです。

猫は犬よりも水を飲みません。
常に新鮮なお水を飲める様にしておくことが大切です。
また、飲み水以外にも水分を摂らせる工夫をしましょう!

例)ウエットフードやスープ状のものを与える
ささみや鶏肉を茹でたときのゆで汁を与える
かつお出汁の薄いものを与える
ウエットフードやちゅーる等のおやつをぬるま湯で薄めて与える

飲み水は器や置く場所など好みがうるさい猫も多いです。
流れるお水が好きなコは蛇口から飲んだりします。
お風呂場のお水が好きなコも多いですが
洗剤や入浴剤等が入っていないか注意が必要です。

またミネラルウォーターは尿路結石症の原因になることがありますので避けましょう!

お水をよく飲む猫は新陳代謝が良く
長生きする傾向があります。

(多飲多尿は腎臓病の可能性があります。こちらはまた別に記事にしますね)

尿が凝縮すると、尿毒症や結石等の原因になります。
日頃から尿の色や量を観察して
少しでも異変が見られたら、病院へ行きましょう。

猫は体調が悪いときでもわかりにくい動物です。
食欲、排泄物は健康のバロメーター。
よく観察して下さいね。


メールでのご相談、承ります。

猫のごはん相談→メール1件1000円(前払い)
info@neko-maru.com



a0246661_19371620.jpg


a0246661_19372442.jpg


Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店



[PR]

by maruyamashouten | 2017-06-23 19:40 | 猫のごはん豆知識 | Comments(0)