保護猫と暮らす素晴らしさを伝える為にビフォーアフター写真募集します!

先日のアニマルライフさんのイベントが朝日新聞sippoの記事になりました!


この記事にある杉本彩さんの言葉に深く共感しました。

杉本さんは「保護動物は一緒に暮らすうちにいろいろ気づかせてくれるんですよね。
何とかしなきゃと愛を注いだ結果、いつの間にか素敵なものをもらっている。そのことを広めたい」と話した。


私も保護した猫と暮らすことによって得られる
あったかい気持ちや、充実感、猫に教えられることがたくさんあることを
もっともっと広めたい。

例えばチコタンママのマヤちゃん。
保護されて、我が家に来たばかりのときは
顔も身体もこわばり、じっとしていました。
これは去年の7月、我が家に来てすぐの写真です。
a0246661_19371704.jpg

a0246661_19383967.jpg

マヤちゃんは今も慣れていません。

近くで見つめただけでドキドキしちゃうし
シャーシャー言うし
先日ワクチンに連れて行った時に私が捕獲したので
私が近くに居るだけでウーウー唸るのに逆戻り。

でも。

可愛くてたまりません。

朝「マヤちゃん、おはよう」と声をかけると
小さな声で「ひゃう」とお返事してくれるようになりました。

気持ち良さそうに安心してころんころん寝てくれる様になりました。

人が見ていてもおもちゃで遊んでくれるようになりました。

ごはんをたくさん食べてまんまるになり
毛並みもふかふかになりました。

a0246661_19374485.jpg

a0246661_19472174.jpg

ミケちゃんのカレンダー、お外時代のミケちゃんと
今のミケちゃんの写真、お顔が全然違います。

a0246661_14592528.png

右のミケちゃんは不安そうなお顔
左のミケちゃんは笑顔満開☆

こんなしあわせなビフォーアフター写真を募集します!

まずは丸山商店のHPに掲載して
ねこまるマーケットで展示したり
チャリティグッズを販売したいと思います(=^ω^=)
是非メールで応募してくださいね。
info@neko-maru.com







Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I love ちくわぶ」

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店



[PR]

by maruyamashouten | 2017-11-23 20:11 | ねこ話 | Comments(0)