カテゴリ:ねこまるシェルター( 1 )

ねこまるシェルターを理想のものにして、実現させる為に。

5年後までに、ねこまるシェルターを実現させる為に

きちんと動き出さなければいけません。

5年なんてあっという間。

まずは「ねこまるシェルターをどういう場所にするか?」を考えています。

もちろん、保護した猫をお世話する為の空間ですが

それだけではなく、オープンな場所にしたいと考えています。

資金の事等まったく考えず、まずは私の理想を書いてみます。

シェルターと保護猫カフェの中間くらい。

オープンな場所にしたいのです。

猫と触れ合うのや遊ぶのは自由。

でも出来る人は、お掃除やブラッシングや猫のお世話を手伝ってね。

ごはん代や医療費をカンパ出来る人はしていってね。

それは強制じゃなくて、あくまでも自由。

ねこまるシェルターは「楽しい場所」にしたいので

猫に関するワークショップや勉強会やお茶会を開くスペースも欲しい。

猫の映画上映会や、小規模なニャンフェスみたいなこともしたい。

仔猫用スペース、隔離しなきゃいけないコのスペース

シャンプーも出来る洗面所

グッズ販売出来るスペース。病院も併設出来ればベスト。


ねこまるシェルター実現に向けて、難関は資金と人と場所。

まず資金ですが、今のラインナップに加えて「ねこまるシェルター応援グッズ」を企画しようと思います。

お買い物していただくと、売り上げの1割をねこまるシェルターの資金にします。

商品も理想通りのものが見つかりました!

これから、どう進むか?

理想は2022年2月22日にオープン!

うかうかしてられないですね。

a0246661_13460796.jpg



Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)



猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I LOVE ちくわぶ」




[PR]

by maruyamashouten | 2018-05-13 13:46 | ねこまるシェルター | Comments(0)