立春大吉☆きなこさん20歳のお誕生日☆さくらねこクッキープレゼント☆

本日、2月4日は立春大吉。

愛しいはー君が旅立って4年。

我が家の長老きなちゃんが20歳になりました♪

a0246661_09363032.jpg

a0246661_09355643.jpg

a0246661_09360635.jpg

a0246661_09354691.jpg

まだまだ仔猫ちゃんみたいなきなちゃん。

ソファにぴょん!と飛び乗る事も出来るし

歯はあんまりないけど、ごはんもモリモリ食べます。

旦那様が甘やかし放題なので、超絶甘えん坊。

保護した時に「長生き出来ないかも」と言われたきなちゃんが

我が家で1番の長生きさんになりました。初の20歳超えです!!!

成人式だね。きなちゃん(*´ω`)


きなちゃんの猫又を記念して、本日に限り!

2/4(24時まで)に1万円以上お買い上げいただいた方に!
さくらねこクッキー20枚(3200円)をプレゼント♪
(さくらねこクッキーの賞味期限は2/22です)

きなちゃんが毎日ご機嫌さんで過ごしてくれますように。


Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I LOVE ちくわぶ」






# by maruyamashouten | 2019-02-04 09:44 | きなこさんはエイティーン | Comments(0)

伝える事のむずかしさと、怖い怖い鬼さん


念願のちくわぶ本出版が決まり、取材や執筆が始まりました。

その作業はとてもワクワクするものですが、困っている事も大きいのです。

取材や執筆にはたくさんの時間がかかります。その為、丸山商店の仕事の時間が削られますので

出来る限り効率よく仕事を回したいのです。

今までの様に猫ものを探して、仕入れて、アップして、メルマガやSNSで宣伝して…ではなく

丸山商店でしか買えない商品、コンスタントに売れる商品を企画、販売すれば

私の仕事する時間は大幅に減ります。

さくらねこ珈琲とさくらねこせんべいを同時にリリースしたのはその為です。

自己資金だけではとてもまかないきれないので、「ご予約販売」をスタートし

メルマガやブログやSNSで告知をして

それでも厳しい状態は続き、いつも応援して下さっている方に個別にメールをお送りしました。

結果、反応はほとんどナシ。

正直、ちょっと落ち込みました…。

とにかく、走り出したので何とか2/22猫の日までにはどちらも完成させます。

やれることは、ひとまずやってみます。

想いを伝えるって難しいですね。

ちくわぶの本に関しても、私の想いをどうやって伝えれば良いのか?と悩みます。

明日は立春。新しいスタートです。はー君の命日です。

気持ちを新たに頑張りますです(=^ω^=)

さて。今日は節分ですね。うっかり豆を買うのを忘れました(汗)

怖い怖い鬼さんの写真を貼っておきますね(*´ω`)


a0246661_17420022.jpg

a0246661_17414619.jpg

a0246661_17415716.jpg




Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I LOVE ちくわぶ」








# by maruyamashouten | 2019-02-03 18:07 | よもやま話 | Comments(0)

母の件は、結局泣き寝入りですが、結果的には感謝です♪

去年の年末、一人暮らしの母の部屋に空き巣が入った事件。

実はドアや窓を壊されたとかでなく、合鍵を使われていました。

部屋の中を大きく荒らされたとかではなかったので、気がつくのが遅く

証拠もなく、警察には届けましたが結局泣き寝入りです…。

というのも、そのアパートを建てて以来一度もカギを交換していなかったという衝撃の事実!

すべての部屋がそうだというのです。

大家さんは向いにお住まいですが、高齢で、今回の事があっても信じてくれず

それでもカギを交換してくれません。

母は恐怖心のあまり、不眠や体調不良を訴えていましたし

私も板橋区に引っ越してしまい、遠くなったので

もうこれは良いきっかけだと割り切り、近くに引っ越しさせました。

お部屋は狭くなりましたが、我が家から徒歩2分。

まさにスープの冷めない距離です。

しかも、不動産屋さんのオプションで、センサーがついていて

「在宅」「外出」が分かる様になっていて、「在宅」なのに2日間センサーが感知しないと

私に連絡が来るシステムになっています。

入り口には防犯カメラもあります。

それに私が近くに居る事で、やっぱり安心感があると思います。

母にとっては、酷い出来事を経験しましたが、結果的に良くなったはず。

実は私もこの家に引っ越しするきっかけは、酷い出来事でしたが

結果的に本当に気持ちの良い部屋、住みやすい街に引っ越す事が出来たので

今はまるっと感謝しています。

もう成増から出たくありません(*´ω`)


*ちくわぶ本の執筆等、本格的にスタートしました。
必然的に丸山商店の仕事もセーブ致しますので、ご迷惑をおかけしますが
お急ぎの方には対応致しますので、ご連絡くださいね。
そして引き続き、さくらねこ珈琲とさくらねこせんべいの応援宜しくお願い致します!






Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I LOVE ちくわぶ」







# by maruyamashouten | 2019-02-02 14:44 | よもやま話 | Comments(0)

2/22猫の日に向けて、本気でお願いします!

さくらねこ珈琲、さくらねこせんべいのご予約スタートしました。
初期費用までにまだまだまだ足りません。

ご予約、または応援出資は500円から出来ます!
どちらも本当に美味しいので、自信作です。
シェアだけでもどうぞ宜しくお願い致します。

さくらねこせんべいのデザインも出来ました♪

イラストレーターの「まつやま けいこ」さんが
丸山商店の為に描いてくださいました!

とっても可愛いのでグッズ展開もしたいなぁと思っています。

a0246661_14430916.jpg
a0246661_14430574.jpg

さくらねこ珈琲のラベルデザインも出来ましたよ♪

a0246661_14464163.png

どちらも2/22猫の日発売☆

そして売り上げの1割はどうぶつ基金さんへ寄付しますので

殺処分ゼロに協力できます!

どうぞ宜しくお願い致します。




お買い物はこちらから↓






Twitter@maruyamatenchou

(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I LOVE ちくわぶ」





# by maruyamashouten | 2019-01-30 14:52 | 丸山商店 | Comments(0)

母のお引っ越しが無事に終了。ご褒美の?猫ちゃんへご挨拶。

皆様にご心配おかけしておりました身内のトラブルは

一人暮らしをしていた母親の家に空き巣が入った事でした。

恐怖心からノイローゼの様になり、不眠や体調不良を訴えたので

年末年始は我が家で世話をしながら

警察に届け出たり、大家さんとの交渉等を経て

結局引っ越す事になりました。

これがまた大変で、高齢者の一人暮らしはお部屋を貸してくれないのです(泣)

物件探し、めちゃくちゃ難航しました。

でもかなーり狭くはなったけれど、我が家から徒歩2分の場所にお部屋を借りることが出来ました。

引っ越しは今日。

色々な手続き、母親一人では無理なのでほとんど代行です。

荷物の搬入は甥っ子に頼みましたが、家具の配置や片付け等…

正直ぐったりです。

親孝行らしいことを一切してこなかったので、私に出来る事はしてあげないと。

そのかわり?今まで一人でやっていた仕事の簡単なことは手伝ってもらおうと思います。

とにかく無事に引っ越し出来て良かった!

そして新居の階段にはかわいこちゃんがいました(=^ω^=)

さくらねこですね。

a0246661_20102480.jpg


母の件は、明日転入届けをすれば、やっと落ち着きます。

仕事に専念できます。

本当にご迷惑をおかけして申し訳ありませんでした。

2/22の猫の日にさくらねこ珈琲とさくらねこせんべい発売しますので

全力で挑みます!



Twitter@maruyamatenchou
(基本的にフォロー返しますのでお気軽に♪)
Facebook丸山晶代
(個人アカウントもお友達申請喜んでお受けします♪)

猫グッズ通販・元祖猫商 丸山商店

ちくわぶ料理研究家・丸山晶代の「I LOVE ちくわぶ」


# by maruyamashouten | 2019-01-27 20:16 | よもやま話 | Comments(0)