猫との暮らし

猫との暮らしは、ほんとに愉快。

a0246661_2326286.jpg

モモちゃん、近すぎですよ。焦げますよ。

お部屋に着いていたガス栓が古くて交換にガス屋さんが来たのですけど、ガテン系おじさんが好みのモモちんは、ご機嫌さんでした。
こんな顔しちゃうくらい!
a0246661_23262812.jpg


a0246661_2326291.jpg

めずらしいきゅるるん顔。

きなちゃんも様子を見に来たのですけど、お腹のたるみっぷりに注目(笑)
a0246661_2326293.jpg


肉球グミを、おててに乗せてみたり。
a0246661_23263029.jpg


お仕事を監視されたり。
a0246661_23263042.jpg


四角いおはぎだったり。
a0246661_2326318.jpg


この子達はほんとに宝もの。
[PR]

# by maruyamashouten | 2012-12-04 23:18 | Comments(0)

思うこと

昨日は「裏猫bar」で、みなさんと楽しくお話させて頂きました。

お料理もスッカラカンになる程大人気で
おでんは「夢に出そう」と言われる程好評でした。うっれしいな♪

最近よく思うのは私はお料理を作るのがほんとに好きだなぁということ。
お料理を「美味しい」と言われることが何より嬉しいです。

開店してから半年が過ぎて色々思うことがあります。
夢だった飲食店を開くことが出来て
思い入れが強すぎて、あまりにも夢中でした。
最近やっとお店を客観的に見ることが出来るようになりました。

私は昔から相談されることが多いし、自他共に認める?おせっかいばばぁなのですけど
ねこまる茶房に関しては、なぜか色々な方からアドバイスをされます。

私の事を思っての事なので、とてもありがたいことなのですけど
アドバイス=今のお店がダメってこと。と受け取ってしまい
凹んでしまった時期もありました。

お客様がいらっしゃらなければ、お店として成り立たない。
でも、あまり混雑してまったり出来ないお店にはしたくない。
これが私のテーマでした。

「人の話は聞かない」とよく言われる自我の強い私(苦笑)なので
アドバイスはうけとめつつも、自分の中で消化しきれない事が多かったのです。
自分の目指すお店からブレたくなかったですしね。

でも、実際どうしていいのか模索している時に
シャルキィロマのライブで波葉菜亭のオーナーとお話する事が出来て本当に勉強になりました。

ここは自然食レストランなのですが
オーナーは病気をきっかけに、薬をいっさい飲まずに食事だけで克服した方なんです。
まず言われた事が「休まないとだめ」

休まないと考える時間がない。
ゆとりがないと、良いアイディアが浮かばない。

手間ひまかけないと美味しいお料理は作れない。
やっつけで作ったお料理とは、お客様の満足度が違う。

今まで「休んでいる暇なんてない」とがむしゃらに頑張って
頑張りすぎて倒れてしまう…の連続でした。

同じ仕事をしている先輩でもあるオーナーの言葉には
本当に説得力がありました。

お客様はねこまる茶房に何を望んでいるか?

この空間を楽しみたい。
猫モチーフのお料理を楽しみたい。
美味しいお料理や飲み物を食べたい。
猫と触れ合えたらいいな。

お客様によっては私とのおしゃべりも楽しみにされているのでしょう。
猫モチーフのキモノ姿が楽しみだってお客様もいらっしゃいました。

お客様にとっての「楽しみ」を増やしたいな。

オーナーの言葉で一番肝に銘じるべき言葉は
「自分のキャパを越えないこと」

グサッと刺さる言葉でした。まさに私の事です。
一人で抱えすぎて、つんのめって倒れてしまいそうでした。

私のテーマですね。

昨日の裏猫barは皆さん「美味しかった」「楽しかった」と
笑顔でお帰りになりました。
ねこまる茶房でも、そういうお客様が増えた気がします。

今の私の課題は、お客様とのコミュニケーション。
なるべくお話したいのですけど
なにしろ何でも自分でやらないと気がすまない性格なので
お料理にかかりきりになってしまう。

これも「余裕がない」のひとつ。
人に任せることも必要ですね。

最近、さらに早起きになったので
午前中に集中して仕事をして、夕食後はあまり仕事をせず
読書したり、お店のことを考える時間にしてます。

仕事量は減っていないのが驚きでした。
なんでも長時間やればいいってものじゃなくて
ある程度計画的に動くのは、とても有効。

疲れたら、少し休む。
健康第一。

本当に少しずつですけど、行く先に光が見えてきた感じがします。
今月はテレビ放映もありますしね(ΦωΦ)ノシ

私にとっての一番の金言はやはりこれです。

「君たちの時間は限られている。

だから、他人の人生を生きるような無駄なことはするな。

他人の考えにしばられたドグマ(教義)に惑わされてはいけない。

他人の意見ではなく、自分の中の声を耳を澄ませなさい。

そして、最も大切なのは、自分の心と直感に従う勇気を持つことです。

自分の本当になりたい姿を知っているのは、自分の心と直感なのだから。」

~スティーブジョブス


自分の心と直感に従います。
自分を信じて、ねこまる茶房をどこにもないお店にします。
誠意をもって仕事をして、おもてなしの心を忘れずに。
私の個性を爆発させます。
「世界で一番の猫の集会場」目指して決意を新たにしました。

是非遊びにいらして下さいね。

カフェ・ギャラリー ねこまる茶房
丸山晶代
そして猫たち
モモちん(デレツン&ガブリンお嬢様)、おはぎ(お店には絶対に顔を出しません)
ギンぽん(出勤率ナンバー1、フロアマネージャー)、きなこ(挙動不審フロアレディー、体重増加中)
ココちゃん(只今リハビリ中)

a0246661_2095914.jpg

[PR]

# by maruyamashouten | 2012-12-03 20:25 | ねこまる茶房 | Comments(0)

イケナイ子。

基本的に猫たちは自由にさせています。

ただ、お食事するテーブルや、割れ物がある所には行かない様にしてるのですけど。

そこはあきまへんな。モモさん。
a0246661_17113039.jpg

ものすごいすましてますわね(笑)

きなちゃんもダメですにゃ。
a0246661_17113147.jpg


全くもう、猫にしつけは無理ですにゃあ。
[PR]

# by maruyamashouten | 2012-12-02 17:07 | Comments(2)

本日のねこまる茶房

本日の前に、昨日のねこまる茶房は、愛知県から猫ツアーのお客様や、丸山商店のお客様が、わざわざ茨城県からいらして下さって、とっても嬉しかったです。

あ、今日も茨城県からのお客様がいらっしゃったなぁ。
今日は、いらしたお客様がみなさん笑顔でお帰りになったので、こちらまでニコニコでした。

そうそう、今日はココちゃんのリハビリで、ちょっとお店デビューさせたのですけど、この有り様(笑)
a0246661_21511581.jpg


a0246661_21511587.jpg

私とおかんの肩から降りず、怖がってたので滞在三分。
可哀想なので、少しずつ慣らしていきます。

今日から12月なので、メニュウが変わりました。
にゃんこパイは、チーズクリームです。
クリーム沢山入れたら、口から出ちゃったよ(笑)
a0246661_21511612.jpg


オーブンから出した時、爆笑してしまいました。
これ、少しとった後なんです。
目が飛び出てたのもいたの(笑)

カレーは、猫サンタのホワイトカレー。
a0246661_21511650.jpg

可愛いでしょ?美味しかった!と感想を頂きました。
白いけどちゃんとカレーです。
スパイシーだけど、辛くはないです。

そして今日から販売のクリスマスギフトBOXが大好評(^-^)/
a0246661_21511769.jpg


a0246661_21511749.jpg


a0246661_21511714.jpg

ミニミニ猫ツリーには、肉球リボンがついてます。
500円とお買い得!こちらは数量限定です。通販は来週アップ予定です。
ねこまる茶房優先なので、通販はあまり数が出せないかも?
ご予約承りますよ。

今日はフロアレディきなこさんがお店に出て来たのですけど、相変わらずです(笑)
a0246661_21511824.jpg


a0246661_2151189.jpg


a0246661_2151193.jpg


a0246661_21505668.jpg


明日のねこまる茶房は、昼間は通常営業です。
19時から裏猫BARですが、あと二名様で満席です。

ちくわぶたんまりおでん、とろりん煮玉子、蓮根とひじきの煮物、豆まめサラダ、チキンのアーモンド揚げにワンドリンク付で二千円でっす。
あ、デザートも何かお出しします。

丸山店長も客席で飲みますので、まったり猫話で盛り上がりましょうー。

お飲み物は、水曜日の猫や、にごりんサワーもありますよ。

19-22時開催です。ご予約お待ちしてます!
[PR]

# by maruyamashouten | 2012-12-01 21:24 | Comments(4)

シャルキィロマ@吉祥寺バスキング

久しぶりに、吉祥寺のバスキングが見れました!
さ、寒かったー。

とりあえず写真。

a0246661_122195.jpg


a0246661_122171.jpg


a0246661_122286.jpg


a0246661_122260.jpg


a0246661_122298.jpg


なんかね、野外での演奏は寒かったり、音の問題だったり、色々あるのですけど、やっぱり気持ちいいですね。

自由な感じがするのです。

しばられてない、聴くのも、立ち去るのも自由。

この寒さの中、足を止めて聴いて下さった方がいるのは本当に有難いことです。

私も、全くシャルキィロマを知らなかったとしても、足を止めて聴いていたと思います。
その世界に引き込まれていったと思います。

聴く度にああ、素敵だなと改めて思います。
冷めることのない愛ですよ。これは。

12/6のセカンドアルバム記念ライブが楽しみでなりませんな。

ゲストも豪華ですけど、他にも趣向を凝らすみたいですよ。

丸山店長の今年最後のお楽しみ、みなさん一緒にたのしみませんこと?

まだ予約可能ですので、是非とも!
よろしくお願いしまーす(^-^)/
[PR]

# by maruyamashouten | 2012-12-01 00:48 | Comments(0)