きにゃこ

最近、お店にも顔を出すようになったきなこさん。

相変わらず不思議ちゃんです。
面白い顔が沢山撮れたので、連続写真です。

a0246661_22352275.jpg

これ、一応ふつーの顔。

a0246661_22352238.jpg

ニャッハー!

a0246661_22352354.jpg

こてんしてニャハー!

a0246661_22352497.jpg

てへ。

a0246661_22352434.jpg

もにゃもにゃ。

a0246661_22352579.jpg

もにょーん。

# by maruyamashouten | 2012-10-30 22:30 | Comments(0)

久しぶりの「裏」

11月2日(金)の猫barは「裏」です。

「裏猫bar」はお料理は猫じゃありませんが
猫女将(丸山店長)が客席で一緒に呑みます!

生猫も参加します(たぶん)

お酒は猫barでお出ししているものプラスアルファの予定。

11月2日(金)裏猫bar@ねこまる茶房
19~22時開催。
2000円で大皿料理のバイキングとワンドリンク付き!

一応予約制です。
限定7名様です。

なんかテーマを決めてお話しようかな?
「うちの猫の好きな食べ物」とかどう?

あ、猫ちゃんと暮らしていない方でも大歓迎です。
猫談義いたしましょうー♪

実は「裏」はいつも人気です(笑)
でもちゃんと告知していなかったので、まだご予約可能ですよ。

ご予約はメールにてお願い致します。
mail@nekomaru-sabou.com

# by maruyamashouten | 2012-10-30 11:34 | 猫Bar | Comments(0)

ちくわぶブログ

ついに作りましたよ「ちくわぶブログ」

これからレシピなんかを公開していきます。

丸山商店
そしてねこまる茶房
そしてシャルキィロママネージャー

その上「ちくわぶ料理研究家」

いったい何足のわらじを履けば気が済むんだか(笑)
あ、猫だから4本足で4つだ(*´ω`)

でも、どれもこれも大好きなことばかりなので
全く大変じゃありません。幸せです。

ちくわぶ以外のことは、いつも通りこちらで書きますので
どうぞ宜しくお願い致します。

# by maruyamashouten | 2012-10-29 21:54 | ねこまる茶房 | Comments(0)

Vayu sharki/東風

明日、M3でシャルキィロマのセカンドアルバムが発売されます。

a0246661_20221811.jpg


シャルキィロマ2ndアルバム全曲視聴PV


なんかね、このアルバムは感慨深いのですよ。
私が関わってから初めてのアルバムだからかもしれないのですけど。

私が最初にシャルキィロマのライブを見たのは
2010/6/26でした。その時はまだファーストアルバムも発売されていなかった。

この日から少なくても1年間はシャルキィロマのライブは皆勤賞。
「公認おっかけ」から「シャルキィロマの母」と呼ばれ
バンドやパフォーマーのマネージャーの経験がある丸山店長が
「マネージャーやらせてください」と押しかけ女房ならぬ
押しかけマネージャーを名乗り出たのです。

何はなくてもシャルキィロマ。
私の一番のエネルギー源で、私の支えです。

でも、最近シャルキィロマのライブに全然行けてません…。
今日も吉祥寺バスキングでしたけど、お店を閉めてから行ったら間に合わないので
諦めました。

本当に悔しくて、悲しくて、ハンケチ(この場合はハンケチが正しい)を
ギリギリと噛んで泣きたいほどの気持ちです。

でも、今は自分のお店「ねこまる茶房」を最優先させる時。
大変な思いをして、開店したお店を軌道に乗せないといけません。

私があまりにもシャルキィロマ、シャルキィロマ言ってるので
丸山商店やねこまる茶房のお客様で
シャルキィロマのCDを買ってくださる方や、ライブにいらしてくださる方というのは
実はとても多いのです。

もちろん人それぞれ好みがあるのですけど
聴いて下されば、見て下されば、私が入れ込んでいる理由はわかるハズです。

ファーストアルバムは、もう擦り切れるほど(CDだから擦り切れないけど:笑)
聴きこんだのですが、今回のアルバムはなんだか
大事にじっくり味わっています。
あ、マネージャー特権で、皆様より一足先に聴かせてもらいました。

シャルキィロマの音楽はよく「風景が見える」と言われます。
そう、歌がない分イマジネーションが広がるのです。

情緒的で情熱的。
音楽に風の流れを感じるのです。

今回のアルバムタイトルも「Vayu sharki/東風」

ウインドサーファーの畔上さん曰く
東風はたいてい雲や雨と一緒に到来するそうです。
シャルキィロマの音楽はピカピカのピーカンじゃない。
だけど、どしゃぶりでもない。
このジャケット写真の様な空。

ヴァーユ(Vayu) はサンスクリット語で「風」、インド神話における風の神。

曲は、もちろんファーストアルバムを越える…というか。
違う顔したシャルキィロマの音楽です。

とても私のボキャブラリーでは伝えきれないので
是非聴いていただきたいのですが、私の感想はね
他の方とちょっと違うと思います。

先ほど書いたように、最近はシャルキィロマのライブにあまり行けません。
マネージャーとは名ばかりで、仕事もしてません。
一番のファンである自信はあるけれど
なんだかさみしい思いをしています。

で、このアルバムを最初に聴いた時に、私は一番に寂しさを感じました。
私の知らないうちに、シャルキィロマは違うステージに行ってました。
追いかけてるつもりが、置いてけぼりをくった様な気持ち。

よいしょよいしょと背中を押していたつもりが
もう見えなくなっていました。

でもシャルキィロマの母としては、喜ばないとね。
いや、ほんとに2年間でシャルキィロマは大きく変化したと思います。
このアルバムだけじゃなくて、ライブの内容も、パフォーマンスも
(あ、トークはあんまり変わらないか…笑)
「シャルキィロマ」というひとつのブランドを作り上げた。そんな感じ。

私も負けてられないな。ねこまる茶房をブレイクさせなきゃ。
いつも私を救ってくれたシャルキィロマへ恩返ししなくちゃ。

猫の手くらいのお手伝いですが
シャルキィロマのアルバムは丸山商店やねこまる茶房でも購入できます。
通販の場合は、他のお品物と一緒にお送りできますので
備考欄にその旨ご記入ください。

当店へは明日の夕方、入荷予定です。
ねこまる茶房では11月1日(木)の「ちくわぶナイト」からご購入可能です。

アルバムの発売を記念して、ライブも決定しました。
a0246661_21145827.jpg


こちらのライブのご予約も当店で承ります。
メールやコメントでもオッケーです。

今一番の楽しみは、このライブ!

今回のアルバムにはゲストが総勢7名もいらっしゃるのです。

クロマチックハーモニカの大井川美佳さん
若の先生である、松田洋子先生、ヴァイオリニストの角田潤さん
アコーディオンの蛇腹姉妹
ボーカルのRiaさん、中原真砂代さん

は!また全員女性だ(笑)

12月6日のリリースライブでもゲストミュージシャン(Riaさんを除く)総出演します。
これは本当に本当に本当に楽しみです。
で、丸山店長も気合入ってます!

どうか皆さん、シャルキィロマの音楽を感じにいらして下さい。
CDも、もちろん素晴らしいですが
ライブでのあの「シャルキィロマの風」を感じてください。

# by maruyamashouten | 2012-10-27 21:32 | シャルキィロマ | Comments(0)

三つ編みプロジェクトが京都新聞に!

皆様にご心配おかけしましたが、頚椎ヘルニアは、何とか回復してきてます。
本日より、ねこまる茶房も丸山商店も通常営業しております。

カチモさんとナオさんが主催の三つ編みプロジェクトですが、今日の京都新聞に掲載されたそうです!

a0246661_21583287.jpg


すごいっ!

元はと言えば、私があの三つ編みヅラを見つけて「ヨウカンさんに被せたい‥」と思った事がきっかけ(笑)

カチモさんにヅラを託し、その後送られてきたヨウカンさんの素敵な事といったら!

私、どんなにつらい事があってもこの写真を見たら幸せになれる!と思った程です(笑)

そんな私の出来心?から始まった三つ編みプロジェクトが、只今京都の三カ所のカフェで展示中。

その様子が京都新聞に載ったのです!

すごおおおおい。

カチモさんは、忙しい中夜なべしてパネルを作り、バスで京都に行き、初日と2日目はカフェを巡っておりました。

あの旦那のパワフルさ、なんなんざます?(笑)
私に分けて欲しいわ。全く。

それにしても、ほんとに一大プロジェクトになりましたね!
すでに参加猫さん500超えだそうですよ。

いやはや、すごい。天晴です。

本当に猫の縁ってすごい。

カチモさん、ナオさん。
参加猫さん、飼い主さん。
ご協力頂いた全ての方に感謝します。

あ、大事な事を忘れてました。
この展示で販売されているグッズの売り上げは、不幸な猫を減らす為に里親さん探し等をしている団体に寄付されます。

ですので、売り上げがないと寄付になりません。
三つ編みプロジェクトグッズは、これまたカチモ家の家内制手工業!
少しでも寄付に当てられる様に、手作りされています。

どれも可愛いし、リーズナブルですので是非お買い求め下さいね。

京都展示はあと一週間!
当店のお客様も、かなり参加されているらしい。

こうしてまた猫の縁が繋がって、不幸な猫が一匹でも減ります様に。

# by maruyamashouten | 2012-10-26 21:26 | Comments(0)